[ MaKO's page -TOP-]  [ MANUAL]  [ SEARCH]  □ 過去ログ

MaKOのページご来訪記念の書き込みはもちろん、
みなさんと楽しく交流する場です。気軽に書き込みしてください(^_^)/。
以前のBBS(〜2007/07/23)のバックナンバーはこちらです。
Name
E-Mail
Title
URL
Message (適当に改行を入れて下さい)
Pass (半角8文字以内)  
Color
Icon ( アイコンリスト





 [1846]題名:シンカリオン 投稿者:RIN  

    MaKOさんのお気に入りのアニメシンカリオン語りますね

    キャラは上田アズサが好きで、
    声が竹達ちゃんだし、気が強くツインテールいいですね。
    新幹線には鈍いけど、そこがいいと思います。

    ハヤト君が、山下達郎さんのCMで
    JR東海の深津絵里さん、牧瀬里穂さんが演じたCMを
    フタバさんが演じたので印象残り、YOUTUBEで取り上げてしまいました。

    懐かしいと思いましたね。

2019/01/04(Fri) 12:07:13





 [1847]題名:よもやま話 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    アズサは序盤こそ出番が少なかったですが、ここしばらくは
    かなり活躍してるなという印象です。
    まぁあれで新幹線好きだったりするとハヤトとキャラ被っちゃうし
    面白くないんじゃないかと。

    山下達郎さんのクリスマス・イブという曲は聞いたことがありますが、
    流石にJRのCMに使われていたことは覚えていませんでした。
    ただ再現されたCMのフタバちゃんはめっちゃ可愛かったです。

2019/01/04(Fri) 22:16:15





 [1850]題名:re: シンカリオン 投稿者:RIN  

    なるほど
    MaKOさんは
    キャラは誰が好きですか?

2019/01/08(Tue) 07:41:15





 [1851]題名:好きなキャラ 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    一番好きなキャラはミクですね。元々シンカリオンを観ようと
    思ったきっかけはミクでしたから。

    ただ実際に観始めてからはフタバちゃんも可愛いなと思うように
    なって、今ではミクフタバちゃんが好きです。

2019/01/09(Wed) 22:04:01





 [1856]題名:re: シンカリオン 投稿者:RIN  

    そうなんですね
    男性なら
    誰が好きですか?

    私、出水司令長が好きです
    冷静でかっこいい

2019/01/13(Sun) 21:29:46





 [1857]題名:男性キャラ 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    特に好きな男性キャラはいないですね。
    もっぱらミクフタバちゃん目当てなので。

2019/01/14(Mon) 18:06:27






 [1855]題名:第14話かんそー 投稿者:MaKO  

    転スラも2クール目に入りましたねー。
    ということでスレッドを一新します。

    第14話の感想ですが、若干ネタバレがあります。
    気になさるカタはご注意くださいませ。

    転生したらスライムだった件
    やっとオークロード(オークディザスター)との決着が
    付きましたか。いやー、長かった。

    しかしオークロードの回想シーンは泣けましたね。
    原作でも泣けるシーンではありましたが、うん、切ないよ…。

    ときに、オークロード役は乃村健次さんですが、乃村さんと言えば
    『げんしけん』クガピーの印象が強いです。
    (と言うか他のキャラが思い出せない^^;)
    なので、今回のようないわゆる丸い体型のキャラってのはイメージ
    ぴったりですネ(^_^)。
    (ご本人は特にそういう体型では無さそうですが)

    あとエンディング曲が変わりましたね。歌うのは田所あずさちゃんか。
    田所あずさちゃんと言えば『極黒のブリュンヒルデ』小鳥ちゃん
    みたいなおっとりほんわか系美少女のイメージ。
    どんな声だったかの印象は…ですが(^_^;)、2クール目ではクロエ役で
    出演するようですし、これから活躍してくれることでしょう(^_^)。
2019/01/13(Sun) 00:21:26






 [1853]題名:トンデケマン 投稿者:RIN  

    古いアニメで
    ユーネクストでトンデケマン見ました。
    トンデケマンに千葉繁さん、ハヤト君に三ツ矢雄二さん
    ユミちゃんに西原久美子さん、他に、佐久間レイさん、神谷明さん、三田ゆう子さん、滝口順平さんと豪華すぎるCASTですね。
    タイムボカンに近いような作品ですが、
    フジテレビが製作しているアニメで、VHSとLDは出ていなくて、2006年ごろDVDが出て、今まで幻のアニメだったみたいです。
    毎回トンデケマンが敵に取られたり、取り戻したりして未来や過去の世界に飛んだり滅茶苦茶なアニメでした

    西原久美子さんは個人的に可愛らしい声だなと思っており、今は聞かなくなりましたが、すごい特徴的だなと思います。
    割と好きでした。
2019/01/11(Fri) 17:54:07





 [1854]題名:トンデケマンと西原久美子さん 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    トンデケマンというのは存じませんでした。
    確かに出演者は豪華ですね。

    最初、トンデケマンが取られるというのがどういう意味か
    分からなかったのですが、調べてみたところ、トンデケマンは
    “やかん型”なのですね。それで納得しました。

    西原久美子さんの声は結構なハイトーンだな、という印象です。
    ベテランでも幼女キャラが演れる貴重なカタだと思います。

2019/01/12(Sat) 23:47:41






 [1852]題名:第52話かんそー 投稿者:MaKO  

    年が明けまして、シンカリオンも第5クールに突入。
    スレッドも改めましょう。

    第52話の感想、ストーリーに関するネタバレはありません。

    新幹線変形ロボ シンカリオン
    アバンタイトル、いきなりこれですかい(^_^;)。
    まぁ以前フタバちゃんのメタ発言もあったし、ま、いっか。
    それに着物姿のミクが見られたのも良かったです(^_^)。

    てかミクの出番ってこれだけ?台詞も無かったし。
    いつもはミクが出てるエピソードだけ視聴後に保存しておくんですが、
    今回はどうしよう。一応出てはいるから取っとくか。

    しかし初詣でで氷川神社か。MaKOにとって氷川神社と言えば川越の…
    なんですが、ここで言ってるのは間違い無く大宮の氷川神社だよな。
    ところでハルカから『説明しよう』なんて台詞が出てくるとは!
    元ネタがアレ…ってことは無いんだろうけど、やっぱ想像
    しちゃうな(^_^;)。

    でも九州からレイが来てるんだったらミクが来てくれたって
    いいじゃないかー(まだ言うか^^;)

    あとハヤトにはできればTGV「テージェーベー」と言って
    欲しかったなぁ。これは仕方ないか(^_^;)。

    とは言え、麺づくしの新年会(^_^;)。麺ばかりと言うよりはそんなに
    たくさん食べられないだろ!
    とツッコみたくなりました。

    ところで新年会。てっきり超進化研究所の面々が出るのかと思ったら
    運転士(とハヤトの家族)だけかい!ま、いっか。
    おかげでAパートにフタバちゃんの出番が無かったし、Bパートも
    台詞が少なかった(泣)。

    そう言えばMaKOも気になっていたアズサ目元のピンクのアレ
    キャラデザのあおのゆかさんのTwitterの発言によれば、どうやら
    つけまつ毛らしい。マヂか(^_^;;;)。

    エンディング曲も変わりました。また男性ボーカルに戻りましたね。
2019/01/11(Fri) 17:46:39






 [1774]題名:第1話かんそー 投稿者:MaKO  

    とりあえず観てみました第1話。
    ネタバレは…しないように注意します(^_^;)。

    SSSS.GRIDMAN
    全体的に思ったことはちょっと強引に進めてるって感じかな?
    導入なので仕方ないという面はあるかとは思いますが、それにしても
    展開に無理があると言うか、都合良過ぎだろ、みたいな
    きらいがあるんじゃないかと。

    良かった点と言えば、ヒロインの六花ってコと、あとアカネって
    コがそこそこ可愛かったこと。
    どちらかと言えば六花の方が好みかな?

    六花役は宮本侑芽ちゃん…って誰だっけ?
    調べてみると、あぁ!あのGJ部役か!
    あのときはなんて素人っぽいんだと思ってましたが、随分と上手く
    なりましたな、芝居。

    あと絵柄という点で、各キャラの虹彩がちょっと特徴的だな、と
    思いました。
    こういうのは作品ごとにあったりするのかな?
    シンカリオンもそうだし。

    で肝心の継続視聴するかですが、ちょっとまだ判断しかねるので
    「様子見」ということにさせていただきました。
    第2話以降を観てみて、って感じですかね。
2018/10/10(Wed) 21:29:04





 [1778]題名:第2話かんそー 投稿者:MaKO  

    第2話、観ました。感想行ってみましょう。
    ネタバレはありません。

    SSSS.GRIDMAN
    まず結論から申しますと、継続視聴確定です(^_^)/。

    まぁ六花アカネが可愛いから、というのも大きな理由ですが、
    続きを見てみたいと思わせる感じだったからです。

    ストーリー的には、第1話でいきなりグリッドマンがビル
    壊しちゃったりしてるじゃん!の“後始末”とか、謎な部分が色々と
    あったりするので、その辺りが要注目ってトコでしょうか。
    一瞬ゼーガペインみたいなカラクリかなぁ?とか思いましたが、
    やっぱそれはナイかな?
    灼眼のシャナともちょっと違うし。

    第1話のときに感じたようにキャラが状況に順応するのが早過ぎる
    印象なのは変わらないのですが、恐らく1クールだし仕方ないのか。
    まぁこれはこういうもんだと思うしか無いのかも知れません。

    六花の芝居もなー。第1回のときは上手くなったと書きましたが、
    やはりよくよく聞くと芝居が粗削りな感じがします。
    これはもしかしたら宮本侑芽ちゃんだと知らない方が芝居について
    気にすることも無かった…のかも?

    あと面白かったのは、アカネってジュースを飲むときにストローを
    噛んじゃうクセでもあるのかなぁ(^_^;)とか。
    五十六茶ってナンだよ五十六茶って\(^_^;)/とか。
    サムライさんって意外とドジっ子?とか。

    ともあれ次回に期待…って、そう言えば次回予告って無いですよね
    オンエア版では。
    公式サイトに掲載されているのでそれを見ればいいのですが。

2018/10/15(Mon) 20:38:21





 [1783]題名: 第3話かんそー 投稿者:MaKO  

    第3話、観ましたー。感想行きましょー。
    ストーリーに関するネタバレはありません。

    SSSS.GRIDMAN
    ちょっと意外だったのが、人は見かけによらないと言うか、
    六花ってそんなことするんだー、ってこと。

    あと新キャラのアレ。あの食べ方は…何とかしようよー(^_^;)。
    ま、何か理由があるんだろうケド。

    新キャラと言えば他にも増えましたね。
    公式サイトの[登場人物]コーナーでは紹介されていましたけど。
    一人を除いてインパクトあり過ぎ\(^_^;)/。

    公式サイトと言えば[アシストウェポン]
    なんかカッコイイですよね。
    玩具とか発売されるのかなぁ?
    や、買うという訳じゃないですが(^_^;;;)。
    (調べたら、どうやら発売されるらしい)

2018/10/21(Sun) 21:44:22





 [1793]題名:第2話まで 投稿者:tara  

    同じく、2話まで観て継続視聴を決めました(^^)
    「続きを見てみたい」、同感です♪

    オリジナルの方のグリッドマンは数回観たことがある程度…
    随所に特撮テイストが漂っていて、今までにあまり無かったタイプのアニメだという気がします。

    ヒロインは、taraも六花推しで…(^^)

2018/10/28(Sun) 02:25:18





 [1794]題名:たらさいとでの感想記事に期待♪ 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    おおー、taraさんもご覧になってましたか、GRIDMAN

    『随所に特撮テイストが漂っていて〜』
    そう!そうなんですよねー。
    特に戦闘シーンとか、アニメなんだけどミニチュア撮影のような
    描写をしてるなぁ
    って思いました。

    『ヒロインは、taraも六花推しで…(^^)』
    左様ですか(^_^)、一緒ですネ。

    最初に裕太六花の家の前に倒れてたってのも何か理由があるのかも
    知れないし、今後が気になります。

2018/10/28(Sun) 16:40:57





 [1795]題名:第4話かんそー 投稿者:MaKO  

    第4話の感想ですねー。
    ネタバレはほとんど(!)無い…と思います。

    SSSS.GRIDMAN
    しかし「Surumeica」って何だよそれー\(^_^;)/。
    絶対これに似たの作るヒト出てきそうだな(^_^)。
    あとバス、たぶんノンステップバスだと思うけど、バス停でちゃんと
    車体の歩道側を下げる動作をしたのが丁寧と言うか芸が細かいですネ。

    それとあれ、バルタン星人じゃない…よね?
    どの怪獣か分からないけど。

    あとマックスさんってナニゲにいい人っぽい(^_^)。
    ただ食事シーンが謎過ぎる(^_^;)。

    それから六花さん、それやっちゃマズいっしょー(^_^;;;)。
    (でも可愛いから許す)

    ところで本編オンエア後に期間限定で配信されるボイスドラマ
    割と本編と連動してると言うか、しっかり後日談的な内容に
    なってるので、こりゃなかなかイイなと思いました。

2018/10/28(Sun) 16:41:36





 [1799]題名:第5話かんそー 投稿者:MaKO  

    第5話の感想、行きましょう。
    ストーリーに関するネタバレはありませんよ。

    SSSS.GRIDMAN
    裕太のビー玉…これってもしかして第2話辺りで出たラムネのかな?
    これを取ってあるのって実は何か深い理由があったり…する?

    それと今回は次回予告にあったとおり“水着回”ですね。
    いやー、やっぱ六花可愛いなぁ。
    普段は右腕に通してるシュシュ。今回はポニテの髪を束ねるのに
    使ってました。まぁこれが本来の使い道なんですよねたぶん(^_^;)。
    この普段は右腕に通してるの、実は何か深い理由があったり…する?

    そう言えば電車が出てきましたけど、あの車両なんか西武線っぽい。
    舞台はネリマ市って架空の都市だけど、西武線は練馬区通ってるし
    モデルになってる可能性はありそう(^_^)。

    笑っちゃったのが、今回のグリッドマンの出動方法。
    あ…あれでいいのか?\(^_^;)/

    ボイスドラマ第3.3回で気になってたはっすのマスク外した姿。
    果たして見られたのでしょーか?
    これは本編をご覧になってのお楽しみ♪

2018/11/05(Mon) 11:08:31





 [1801]題名:視聴はまだ3話(^^;) 投稿者:tara  

    3話も良かったですね〜
    メインテーマが流れるのと連動して逆襲が始まるくだりとか、いかにも特撮ヒーロー的で燃える展開でした(^^)

    MaKOさん推しのボイスドラマ。本編視聴が遅れてるお蔭で現状聴けてないのですが、多少にネタバレのリスクを踏んでも聴いておくべきなのかちょっと悩んでます;
    聴いて「?」な部分が後で本編を観て納得、くらいの匙加減ならいいんですが本編視聴の楽しみを削いでしまうコトになると本末転倒ですし…
    視聴のペースを上げるのが一番ですね、ハイ(^^;)

    公式サイトでボイスドラマを探した際、「スペシャル」のコンテンツ内でVTuberの電脳少女シロちゃんが電脳繋がりで『SSSS.GRIDMAN』を宣伝してる動画を発見。こんな動画あったんですね〜
    作品のコンセプトとして「アニメで特撮を表現する」という狙いがやはりあるということが確認できて、今後がますます楽しみになりました(^^)

2018/11/07(Wed) 01:17:35





 [1803]題名:ボイスドラマは補完ストーリー? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『多少にネタバレのリスクを踏んでも聴いておくべきなのか〜』
    そうですね〜。個人的見解を述べさせていただければ、
    できるならば本編視聴後ボイスドラマ聴取の方がいいと思います。
    実はMaKO、本編第4話視聴前にうっかりボイスドラマ第4.4回の冒頭を
    聴いてしまったのですが、そこに本編のとっても重要なネタバレ
    含まれてまして「あっちゃ〜!!」な感じになってしまったのです。

    おっしゃるように『視聴のペースを上げるのが一番』かと。
    公式ではボイスドラマは期間限定配信なのが悩ましいところ。
    12月発売のセルソフトにはボイスドラマを収録したCDが付くので、
    お財布に余裕があればそれを待つというテもあったりします。

    『VTuberの電脳少女シロちゃんが電脳繋がりで〜』0
    その動画も観ました。シロちゃんってのは初めて見たのですが、
    英語が堪能なのにビックリ。(普段アイちゃんの英語ダメっぷりを見てるので^^;)
    原作グリッドマンは海外でも人気が高いようですネ。

    ともあれ、taraさんは無理のない範囲で頑張ってご覧いただければ。

2018/11/07(Wed) 15:30:21





 [1805]題名:第6話かんそー 投稿者:MaKO  

    第6話の感想、行きますが…。
    今回は何か書こうもんならみんなネタバレになってしまいそうな
    感じですが、ガンバッてネタバレ無しで書きます。

    SSSS.GRIDMAN
    えーとそうですねー。
    お煎餅。お煎餅がオイシそうだった(^_^)。

    あと、頭がクサくなるほどだったら、一度シャンプーしても
    あまり泡立たないんじゃないかなぁ、と思いました。
    一度シャンプーして、すすいで、もう一度シャンプーした方が
    いいかも?(劇中でどうしたかは分かりませんが)

    しかし×××がウラヤマシい!!と思ったのはMaKOだけじゃないハズ。

    ボイスドラマ第4.4回に絡む台詞もありましたねー。
    まだ姿は出てきてませんが、最終回までに拝めるのか…な?

    物語的には、次回がどうなるかとっても気になります。
    やはり第6話の展開を受けての…って感じになると思いますが。

2018/11/11(Sun) 12:40:19





 [1808]題名:第6話まで… 投稿者:tara  

    ボイスドラマには間に合いませんでしたが、とりあえず第6話まで視聴しました(^^;)
    舞台も変えて少し変化球だった第5話を経て、第6話で急展開。世界観の謎が深まりますね〜

    レッドキングの造形は3代目。解りますw
    個人的には黄金色の初代もかなり好きですが(^^)

    >脱線してVTuberネタ(^^;)
    シロちゃんはアイちゃんとほぼ同期のVTuberさんのようで。
    英語はホント堪能ですよね。普段の喋りとのギャップがスゴいw

    先日の「ニコニコ超パーティー」(お土産話はいずれ改めて♪)では「千本桜」を熱唱してくれましたが、1番と2番以降で声質をガラッと変えて歌う器用さに舌を巻きました(^^)

2018/11/19(Mon) 02:43:39





 [1810]題名:シャナよりはゼーガペイン寄り? 投稿者:MaKO  

    to taraさん
    おおー、第6話までご覧になりましたかー。ガンバりましたね(^_^)。

    『舞台も変えて少し変化球だった第5話を経て、第6話で急展開。』
    第6話はホントにもうめっちゃ内容が濃かったですね。
    そこまでバラしちゃっていいの?みたいな余計な心配も(^_^;)。

    『レッドキングの造形は3代目。解りますw』
    通の人だったらワカるんですね(^_^)その辺。
    レッドキングって怪獣は知ってますが、3代目?そんな種類あるの?
    という程度ですMaKO(^_^;)。

    脱線ネタについてはスレッド変えて改めて触れましょー。

2018/11/19(Mon) 16:00:23





 [1811]題名:第7話かんそー 投稿者:MaKO  

    第7話を観ましたー。感想、行きます。
    ストーリーに関するネタバレは無いですよー。

    SSSS.GRIDMAN
    第2話で出てきたビー玉(第5話にも出てきましたが)、再登場しました。
    ホントにちょろっとしたカットなんだけど、こう何回も出てくると
    実はなんかすごく重要なんじゃね?なんて思っちゃいます。

    あと六花の部屋にあった手提げ袋。あれもきっと前に出てきた
    パスケース入ってんですよねたぶん。なんか意味深?

    それからあの中華料理店。まさかあれも再登場するとは!
    あれも第2話だったかな?
    でもあのヒトが入ってきても平然としている店のご主人が何とも…。

    それと戦闘シーンも良かったですねー。アレが飛び交うところとか
    某アニメを連想しちゃうし、終盤でアレに乗っかっちゃうところとか
    あまりのカッコ良さに思わず声を上げちゃいました(^_^)/。

    本編の方は第6話から引き続きこれからどうなっちゃうんだろ感が
    てんこ盛りですが、ボイスドラマ第7.7回の方は笑えました。
    途中で出てくる“2人が見ちゃったモノ”は、ものすごく思わせぶり
    でしたが、本編とちゃんとつながってるので、本編を観てれば
    オチは察しが付きましたネ(^_^)。

2018/11/19(Mon) 16:01:12





 [1814]題名:第7話まで 投稿者:tara  

    今回視聴が間に合いまして、ボイスドラマを今回初めて聴くことができました(^^)
    今回に限って言えば直接のネタバレにはならない内容でしたね。空飛ぶアレが出現するんだなーというコトと、六花がアレを口実に席を外すんだなーというコトが察せられるくらいでw

    中華料理店のシーンはシュールでしたw
    あれは一般の人には見えてない…という理解でいいんでしょうか(^^;)

    戦闘シーンは本家“板野サーカス”がド迫力でしたね〜
    元々はアニメ畑の板野さんが最近は近年は特撮の分野でも活躍されているのを逆輸入したような?不思議な感覚です(^^)

2018/11/25(Sun) 19:31:02





 [1817]題名:約7秒間の間がスゴかった^^; 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『今回に限って言えば直接のネタバレにはならない内容でしたね。』
    そうですね。でも上手いこと後日談になってると言うか、
    聞かなくても問題ないけど聞くとより作品を楽しめるという
    内容になっているのはサスガという感じです。


    『あれは一般の人には見えてない…という理解で〜』
    どうなんでしょうね。
    これはもう想像するしかないかもですが、その辺りはアカネ
    どうにでもできると言うか、あのヒトが普通の人に見えるよう
    ご主人に暗示をかけているとかってのも考えられるかと。

    戦闘シーンについてはネットでも話題になってましたね。
    ヴィットが言ってた技の名前も何やらちなんでいたとか!

    あー、第8話も観なきゃ。

2018/11/26(Mon) 15:41:32





 [1820]題名:第8話かんそー 投稿者:MaKO  

    第8話を観ました。いやしかし、第6話以降、なんかストーリーが
    濃密になってきたなって感じがします。
    ネタバレしないよう頑張ります。

    SSSS.GRIDMAN
    しょっぱなからいなぎやが笑わせてくれます(^_^;)。
    このテのパロディって結構ありますよね。

    そう言えばボラーってよくのこと蹴りますよね(^_^;)。
    ネットでも話題になってますし。
    もう毎回のようにどういうタイミングでどんな風に蹴るかとか
    決めてるんでしょうナ。
    と言えば、劇中でって呼ばれたことってあったっけ?
    だいたい内海とか内海くんとか呼ばれてたような。

    コンビニのコーヒーで思い出したんだけど。昔コンビニのコーヒー
    と言えば、レジの隣に大型のコーヒーメーカーが設置してあって、
    コーヒーが“常備”されてたんだよね。
    あれ一定時間ごとに淹れ替えるんだけど、コーヒーをセットした
    コーヒーメーカーの上部に、取っ手の付いた巨大なカップに入れた
    水を一気に注ぎ込む。そしてカップをコーヒーメーカーの下部に
    セットして抽出されたコーヒーを受ける…というものなんだけど。
    この上に水を注いでからものの数秒間で下からコーヒーが
    出てくるから空のカップを急いでセットしないとコーヒーが
    受けられないんだよね。これ大変だったなー。
    って、何故コンビニのバイトの思い出話をしてるんだ?(^_^;)

    てかあそこで『設定』って言うな!設定って!!

    2度の怪獣登場?シーンは笑えたな。アレクシスがちょっと不憫?

    しかし今回は人間ドラマっぽい感じのエピソードでしたな。
    今回のサブタイトルの「対・立」ってのがちょっと予想外だった。

    面白かったのは、ラストの六花のシーン。
    2人のクローズアップから始まって、カメラを引いたところで…!!
    あの演出は\(^_^;)/。狙いどおりに笑えました。

    ところでエンディングクレジットで三森すずこちゃんが「夢飛行」
    って曲を歌ったことになってるんだけど、いつ流れたんだそれ?
    全然気付かなかった。
    思わず第8話を最初から観直したんだけどそれでも分からない。
    まさかオープニングの最中じゃないよな(オープニングはいつも飛ばしてる)
    まぁこの作品はときどきキャラの鼻歌とかでちょっとした曲を
    突っ込んでくるからなぁ。
    ま、いっか。

2018/11/29(Thu) 13:24:13





 [1824]題名:第9話かんそー 投稿者:MaKO  

    第9話を観ましたので感想行きますが。
    今回は下手なこと書くとネタバレになりそうで、あまり書けないかも?

    SSSS.GRIDMAN
    何と言うか今回は、すごく衝撃的と言うか、一応今までのストーリー
    とつながってはいるんだけど今までとかなり異なる雰囲気と言うか、
    「えっ、ナニ?こんなのアリなの?!」という感じでした。

    話の流れとしてはアノ風景は彼らの××ってことになってるんだけど、
    何だかんだ言ってアレはアカネの仕業ってことなんだろうなぁ。

    しかしがこういう状況でもしっかり蹴ってくるボラー(^_^;)。
    ブレてませんねぇ。

    あと冒頭のシーン。奥の看板(?)は「さぎのみや外語学院」って
    読めるんだけど、実在は…しないのかな?
    もしかしたら舞台のモデルになった場所が鷺宮近辺なのかも?

    それから何度となく出てきた踏切の警報機。
    あれが何かを示唆しているのかなぁ?結局最後まで分からなかった。

    最後に、今回の続きに当たるボイスドラマ第9.9回。
    これは「そう来たか…」という感じ。
    アニメ本編を見た後にゼヒ聞いておきたいトコロ(^_^)。

2018/12/02(Sun) 22:15:55





 [1825]題名:第8話観ました…が、、、 投稿者:tara  

    ボイスドラマ8.8は聴き逃しましたorz
    土曜深夜25:30更新だったんですね。本編観終わった直後にチェックしていたら間に合ったのに;;

    キャラの呼び方は作中での呼称を基準にすることが多いので、taraの場合は「内海君」ですね〜
    ブログで感想(6話)を書いた時も「裕太六花は名前呼びなのになぁ」と思いながら…w

    ボラーの蹴りは段々と観てる方も慣れてきて、内海君の言動に合わせて「来るか!?」と身構えるようになりますよねw
    それだけに今回の「今のはダメだろ…」は重みがありました(^^;)

    ラストの「あの演出」にはヤラれましたw
    クラスの出し物の件が伏線だったとは…

    「夢飛行」はコンビニのシーンで店内BGMとして流れてた曲ですね。
    今放送中のウルトラマン(R/B)のED主題歌ということでタイアップ?

2018/12/03(Mon) 01:28:29





 [1826]題名:9.9回はお早めに… 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『土曜深夜25:30更新だったんですね。』
    そうですね。ボイスドラマは毎週アニメ本編オンエア後に
    1週間の期間限定で配信されます。
    なのでアニメ視聴が遅れるとボイスドラマ聞く機会が減るという…。

    『キャラの呼び方は作中での呼称を基準にすることが多いので…』
    確かにその方が自然ですよね。
    内海くんだけ名字呼びなのは何か深い訳でもあるのかなぁ?

    『ラストの「あの演出」にはヤラれましたw』
    ですよねー(^_^;)。
    なんでクローズアップで顔しか見えない状態で始まるの?
    と思ったら、そーゆうことか、と。

    『「夢飛行」はコンビニのシーンで店内BGMとして…』
    そうだったのかー。それは分からんわ(^_^;)。
    レコーダから削除しちゃったからもう確認できない。
    ま、別にいいんですケドね。

2018/12/03(Mon) 11:03:23





 [1829]題名:第10話かんそー 投稿者:MaKO  

    なんかここんとこ毎回目が離せないGRIDMANですが、第10話を
    観ましたので感想、行きます。
    ネタバレがあるんですが、ストーリー絡みではないです。

    SSSS.GRIDMAN
    とりあえず稲城には内海くんの親戚がいるらしい(^_^;)。

    あと今回出てきた怪獣。
    特撮だといわゆる中の人視界を確保するための穴が点々と
    開いていたりしますが、それが再現されていたのですよ。
    もちろんアニメでは必要無いモノなので、思わず笑っちゃいました。
    そこまでこだわるか!って感じで。

    いやしかし、アンチが途中でああなっちゃったり、あとラストの
    アカネとか、今回は衝撃の連続でした。

    次回、どうなっちゃうの?!

    あと本編とは関係ないですが、ボイスドラマの回数表記。
    「第1.1回」のときから気になってたんですが、第9.9回の次は
    どうすんだ?と思ったら、しれっと…(^_^;;;)。

2018/12/09(Sun) 15:32:00





 [1830]題名:残り2話? 投稿者:tara  

    9話、10話と観ました。
    昨晩観た10話の感想はブログの方でもチョロっと(^^)

    ボイスドラマは9.9の方を聴き損ね;;
    MaKOさんにご忠告を戴いていたにもかかわらず!
    復活配信に期待します…

    アカネのメンタルが極限まで来てしまってる感ありましたが、“実力行使”で来るとは…
    そんな状況をニヤニヤしながら観察してる雰囲気のアレクシスが不気味。

    中の人の為のブツブツ穴はこだわりと遊び心を感じましたね(^^;)
    全体的にくたびれた質感のボディもリアルでしたw

2018/12/16(Sun) 12:22:14





 [1833]題名:たぶん残り2話 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『昨晩観た10話の感想はブログの方でもチョロっと(^^)』
    拝見しました。
    残り話数も少ない中、どうなるのか気が気じゃないです。

    『ボイスドラマは9.9の方を聴き損ね;;』
    あちゃー、やっちゃいましたか。
    Webラジオとかでもそうですが、このテのは大体が期間限定配信ですね。
    なんとか時間を作ってチェックしておきたいものです。

    『全体的にくたびれた質感のボディもリアルでしたw』
    アカネのやる気のなさがよく表れていましたね(^_^;)。

2018/12/16(Sun) 18:26:46





 [1834]題名:第11話かんそー 投稿者:MaKO  

    第11話、観ましたー。
    感想、行ってみましょうか。
    ストーリーに関するネタバレは無い…と思います。

    SSSS.GRIDMAN
    前回のラストがものすごく衝撃的でしたが、その後の反応について。
    裕太を前にして、六花新世紀中学生もおかしくはないのですが、
    内海くんの反応が一番自然と言うか、裕太の友達の一般人として
    ごく普通の反応だよなぁと思いました。

    次にネットで話題になっている六花の瞳の虹彩の話。
    それによれば、味方は系で敵が系なんだけど、六花基調だが
    下の方に少しピンクの差し色が入っているので何かあるんじゃ?
    ということでした。
    それが今回、六花の瞳の虹彩が少しいつもと違っていました。
    アバンタイトル時はいつもと同じでしたが、Aパート序盤でアップに
    なったとき、裕太達と同じ全て青基調の瞳になっていたのです。
    それが少し後のシーンではまた元に戻ったので、これは何なのだろう?
    と思いました。
    まさか彩色ミスではないと思うのですが…。
    これが何か深い意味があるのか、無いのか、謎です。
    それと第10話までに同様のシーンがあったのかも確認してないです。

    面白かったのは、立花ママの車。
    車自体は別にいいのですが、ナンバーが現実にはあり得ないもので、
    思わず吹き出しそうになっちゃいました(^_^;)。
    まぁアニメではよくある話ですケドね。

    キャリバーさんが六花ママの両肩を掴んで『一緒に来てください』
    って、その部分だけ切り取って見ると何か勘違いしそうですね(^_^;)。

    もう一つ笑っちゃったのが16,777,216色(^_^;)。
    パソコンに詳しい人ならご存知だとは思いますが、人間の識別できる
    限界を超える24ビット(2の24乗)の階調で表した色の数のことを指します。
    こういう数字が出てくるとは!という感じですね。

    そしてまた衝撃のラスト。えっ?!次が最終回でしょ?

    それとボイスドラマの話。
    一応「第11.11回」という表記ではありますが、本編の後日談という
    よりは、本編の最中の場面のような印象ですね。
    てかそんなことは前にもあったような…。ま、いっか(^_^)。
    でもこのボイスドラマを本編を補完する意味で結構いいと思うので、
    ゼヒ聞き逃さずにチェックしておきたいものです。
    あと商売上手だなと思ったのが、アニメ最終回の後のボイスドラマ
    第12.12回は、ネット配信はせずセルソフトの特典として提供するとか。
    ブルーレイかDVDを買わないと聞けないのですね。

2018/12/19(Wed) 13:35:48





 [1836]題名:第11回&第11.11回! 投稿者:tara  

    ボイスドラマの「第11.11回」は間に合いました♪
    結局まだ数回しか聴けてない自分が言うのもアレですが、これまでの集大成感のある内容でしたね。
    あの焼き鳥缶がこんな風に繋がるとは…(^^)

    二人の声の調子とか含み笑いがすごく自然で素の会話な感じなのが素敵で。本編では描かれ切れなかった素晴らしい補完でした。
    (「12.12」は特典限定…むぅ、商売上手ですねぇ^^;)

    瞳の色は初回からMaKOさん注目されてましたよね〜
    六花が怪獣側(アカネ)との橋渡しの役割を果たすとか、そういうことを象徴してるんでしょうか…

    “アレ”を目撃してもさほど動じてなかった六花ママはスゴい…(^^;)
    キャリバーさんのアプローチ(違)は、その後しっかりお姫様抱っこまでしてましたねw

2018/12/23(Sun) 11:38:37





 [1838]題名:あとは最終回を残すのみ 投稿者:MaKO  

    to taraさん
    『ボイスドラマの「第11.11回」は間に合いました♪』
    それは良かったです(^_^)。
    しかし六花の鞄の中はカオスですねほんとに(^_^;;;)。

    『二人の声の調子とか含み笑いがすごく自然で…』
    いつかTOPのひとりごとで書こうと思ってるんですが、この作品
    (特に六花)はその台詞回しの普通さが一つの特徴なのかな?と
    思っとります。

    六花が怪獣側(アカネ)との橋渡しの役割を果たすとか…』
    おお、それはナカナカ信憑性が高そうですねぇ(^_^)。
    自分はそういう発想には至りませんでした。

    いやしかし、六花ママはほんとスゴいですよね。
    最初は単にメインキャラの家族だと思ってたのですが、ジツハ結構な
    キーパーソンなんじゃないか、って勢いです。

2018/12/23(Sun) 18:19:40





 [1839]題名:第12話ネタバレ 投稿者:MaKO  

    はい、第12話(最終話)、リアルタイムで観ちゃいました。
    感想、と言うか今回はハッキリ言ってほぼネタバレです。
    NGのカタは閲覧をご遠慮ください

    SSSS.GRIDMAN
    いやしかし、怪獣の鳴き声っていわゆる咆哮だと思うんですが。
    でもあの怪獣は悲鳴ですよね、アカネの。
    なんか聞くたびにこっちが辛くなってしまいます。

    アレクシス六花の対峙、と言うかタイマンでの会話って初めて?
    てかちっとも物怖じしてないよね?六花
    相手がどんなに強大でも絶対に負けない、という意志が
    感じられます。凛々しいなぁ六花

    と言うか前回から引き続き茫然自失と言うか自己嫌悪と言うか
    そんなモードが続いちゃってる内海くん。
    それを蹴ったのはボラー…じゃなくて!!!

    で、その後の六花
    『その友達が「来てくれ」って言ってるんですけど?』
    ってセリフが今回で一番良かったです(^_^)。
    やっぱり内海くんは必要なんですよ。

    あと劇中では語られませんでしたが、六花ママって絶対何か知ってる
    っぽい
    ですよね。

    MaKOは原作を観てないのですが、戦闘シーンで原作の主題歌が
    流れる
    ってのは、熱くなりますねぇ(^_^)。
    それと気付いたのがグリッドマンの姿
    それまではたぶんトゥーンレンダリングされた3DモデルのCGだった
    けど、一つになった後は手書き動画になってるっぽいですね。
    最初はナニコレ?古くさくなっちゃってるなぁと思ったけど、
    きっとこれはあえてそうしてるんでしょうね。
    理由は分からないけれども。

    フィクサービームってのが出てきましたが、fixってのは確か元々
    直すとかって意味じゃなかったでしたっけ?
    正にfixするためのビームって感じでした。

    えっ?!と思ったのが、六花の最後の“お願い”。
    『ずっと叶いませんように』って、逆じゃなくて?
    リアルタイムで観てたからすぐに聞き返せなかったけど、後で見たら
    やっぱりそう言ってましたね。
    なんで?分からん!
    寝て、起きてから落ち着いて考えたけど、やっぱ納得できないな
    六花の思いやりなのかも知れないけど、それでいいの?六花
    結局、アカネとはパスケースでつながってるからそれでいい、って
    ことなのかなぁ?

    あとあと、第1話で裕太六花の家の前で倒れる前に六花と何が
    あったか、ってのは最後まで分かりませんでしたね。
    そこ結構じゅーよーだと思うのですが。
    一応「裕太は六花が好き」というのは明確になりましたが、
    なんか消化不良感が残ります。

    目覚めた裕太は第1話が始まる前の状態になる訳ですよねー。
    裕太内海くんの友達だって記憶はあるだろうけど、自分達が戦った
    ということは覚えてない。
    内海くんや六花はそれを裕太に説明するんだろうか?
    「まあ信じられないだろうけど…」って感じで話したりすることも
    あるかも知れませんね。

    第11話で六花の瞳の虹彩が一時全て青になった謎は解けません
    でしたねー。まさか本当に彩色ミスじゃないだろうなぁ(^_^;)。

    最後に実写シーンがあったのは驚きでした。
    状況からしてあれはアカネなんだろうけど、ここでも気になる点が。
    あの女の子、顔はよく見えなかったけど髪の長さとか雰囲気が六花
    近いんじゃないかなぁ?
    なんで?分からん!(2回目)
    まぁ番組開始前、実は六花アカネのキャラデザは逆だったという
    話だし、そのせい?
    それとも、アカネの世界でのアカネ六花みたいな姿だったのかも
    知れない。

    とまぁそんなトコで、大団円(^_^)/ではありましたが、スッキリしない
    点も少なからずある、という終わり方だった、という印象です。
    それでも、この作品がすごく良かったというのは確かです。
    これ、まさか「そこはOVAで」なんてことは無いでしょうね。
    いや、これセルソフト特典のボイスドラマで補完されるのか?

    ※ここからは余談です
    本編とは関係ないですが、【六花】というのは辞書で調べると
    「雪の異称」なんだとか。
    だからかも知れませんが、六花のタオルケットや傘に雪の結晶
    描かれていたのはそれが理由なんじゃないかな?などと。
    最後のシーンにも雪が降ってきましたし。

    あと結局はっすのマスクを取った姿は最後まで見られませんでした。
    マスクの下、どうなってるんだろうなぁ(^_^;)。

2018/12/23(Sun) 18:23:31





 [1842]題名:最終話! 投稿者:tara  

    大団円、ですね(^^)
    後を引くというか、考えさせられる部分(考えても解らない部分)が残るラストでしたが…

    12話通して面白かった!というコトは間違いありません♪
    でも少し考えを整理してみたいのと、感想はブログの方で先にまとめたいので、今の段階ではこのくらいで…
    (多分恐らく年をまたぎます^^;)

2018/12/29(Sat) 23:23:06





 [1843]題名:覚醒の「・」が無い! 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『12話通して面白かった!というコトは間違いありません♪』
    そだねー(^_^)/。←今年の流行語大賞にノッてみた^^;

    『でも少し考えを整理してみたいのと、』
    ワカります。簡単に語れるような内容じゃないんじゃないかと。
    年明けのブログ更新、期待しておりマス(^_^)。

2018/12/30(Sun) 21:49:26





 [1848]題名:「・」を抜いた意図は… 投稿者:tara  

    自分なりに整理はついた…と思います、多分(^^;)

    >『その友達が「来てくれ」って言ってるんですけど?』
    あの六花特有の投げやりっぽいイントネーションと笑顔の組み合わせが良かったです。ボイスドラマの第11.11回を踏まえると余計に(^^)

    >六花ママ
    瞳の色についてあちこちで考察が繰り広げられていますが、六花ママの瞳がグリッドマン達と同じ黄色なのは意味がありそう…

    >手書き動画
    あの「古くささ」が燃えましたw
    今までのグリッドマン(アニメ版)って「ヒーローというよりロボ」でしたもんね(^^;)

    >フィクサービーム
    特撮版だと壊れた街とかを修復する為に使う定番の光線技のようですね。今回はそれをアカネの心を「直す」のに使った、と。

    >『ずっと叶いませんように』
    同じく耳を疑いました(^^;)
    六花達はアカネが作り出した世界の住人なので、アカネがいつまでも自分の心の中に閉じこもったままではいけない…ということなんでしょうね。寂しいですが;

    >六花と何があったか
    「告白をした」ということでいいんじゃないでしょうか。グリッドマンの別れ際の言葉と六花の反応を見る限り、恐らく…(^^)

    >六花の瞳の虹彩が一時全て青に
    一貫性から考えれば、あそこだけ青一色なのは説明がつかないですよね(^^;)
    最終回のラストでアンチの瞳の色がああいうことになったのも「怪獣→人」という意味付けなんでしょうし…

    >アカネの世界でのアカネ
    六花はアカネの世界でのアカネを投影した存在だった…?
    瞳の色の件とも繋がってくるのかも知れませんが、いずれにしても六花がアカネの世界の中でも(アカネにとって)特別な存在だったことは確かですね。
    ED映像を観直せば観直すほど考えさせられます…

2019/01/06(Sun) 01:04:59





 [1849]題名:サブタイは第1話との対比? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    おお、MaKOの感想にそれぞれ触れていただいて感謝です(^_^)/。

    『投げやりっぽいイントネーションと笑顔の組み合わせが〜』
    そう!それなんですよ!サスガ分かってらっしゃる。
    六花はクールなところはあるけど決してキツくは無いんですよ。
    内面には絶対優しさが込められてると言うか。

    『瞳の色についてあちこちで考察が繰り広げられていますが〜』
    そのようですねー。
    その辺りは電光超人グリッドマンの方を見れば分かるのかも
    知れません。

    『あの「古くささ」が燃えましたw』
    おお、燃えましたか(^_^)。
    やはりこれは原作寄りにしたって感じなんでしょかねー。

    『特撮版だと壊れた街とかを修復する為に使う定番の光線技〜』
    なるほどー。
    でもこれアニメ版で毎回使わなかったおかげで、
    何で街が直るんだろう?という不思議感を出すことができたって
    とこでしょうか。

    『いつまでも自分の心の中に閉じこもったままではいけない…』
    自己犠牲…と書くと言い過ぎかも知れませんが、それが六花の優しさ
    なんじゃないかと思います。

    『「告白をした」ということでいいんじゃないでしょうか。』
    その可能性が高そうですね(^_^)。
    何があったか劇中で六花が明確にしなかったのは
    「恥ずかしかったから」と考えれば納得できますし。

    『六花の瞳の虹彩が一時全て青に』
    実はブルーレイを観てみたら第2話でも全て青になるカットが
    あったのですよ。
    ここまで来ると、感情によって変わるとでも言うしか無いかも?
    普通ならあり得ませんがツツジ台は普通の街じゃないですし。

    『(アカネにとって)特別な存在だったことは確かですね。』
    そうですね。
    アカネはツツジ台の人を「アカネを好きになるように設定した」
    言ってますが、中でも六花のことは別扱いだったように思います。

2019/01/07(Mon) 21:46:15




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88]




削除/編集フォーム
記事NO  削除キー   

-   [KRBBS]   [素材サイト]   -