[ MaKO's page -TOP-]  [ MANUAL]  [ SEARCH]  □ 過去ログ

MaKOのページご来訪記念の書き込みはもちろん、
みなさんと楽しく交流する場です。気軽に書き込みしてください(^_^)/。
以前のBBS(〜2007/07/23)のバックナンバーはこちらです。
Name
E-Mail
Title
URL
Message (適当に改行を入れて下さい)
Pass (半角8文字以内)  
Color
Icon ( アイコンリスト





 [1769]題名:第39話かんそー 投稿者:MaKO  

    シンカリオン、第4クールに入りました。
    新たなスレッドで出発進行です。

    てか新エンディング曲、ホントにそれでいいのか?(^_^;)
    ま…いいけど。

    あ、第39話の感想ですが、ストーリーに関するネタバレはありません。

    新幹線変形ロボ シンカリオン
    今回フタバちゃんはちょっとオマケっぽい感じでしたねー。
    ま、ハヤトリュウジがメインでしたから、さもありなん。

    ところで、MaKOの勘違いかも知れませんが、出水指令長
    フタバちゃんのことを『指導長』って言ってませんでした?
    「指導長代理」ではなくて。
    それともあれはホクト(ハヤト父)のことを言ったのかな?
    そういう感じには思えなかったのだけど。

    あと面白かったのはエプロン着たアキタですかねー(^_^;)。
    いやまぁいいんですケドね。
    何かファンアートみたいな二次創作がたくさんできちゃうんじゃ…
    なんて思っちゃいました(^_^;;;)。
    ネットでは早速エプロンアキタなる単語まで生まれてるし。

    それとなー。非常に個人的な話なのですが。
    ミクが出ないのですよミクが。
    ストーリー的に仕方ないとは思うのですが、
    せっかく第39話なんですからちょっとくらい出てくれても…とか。
2018/10/06(Sat) 12:53:18





 [1777]題名:第40話かんそー 投稿者:MaKO  

    第40話を観ましたー。ネタバレはありません。

    新幹線変形ロボ シンカリオン
    今回もフタバちゃんはオマケっぽい感じでしたねー。
    ま、仕方ないか。

    ところで、ビャッコはあの後どうなったのかなぁ?
    ちょっと意味深な終わり方でしたが。

    あとまたしても登場した鉄道博物館の屋上(?)ですが、
    今回は新幹線だけじゃなくニューシャトル(たぶん)も見られましたネ。
    MaKOは乗ったこと無いような気がするんだけど、
    大宮駅から鉄道博物館に行くときは利用しそうですね。
    ま、大宮から1駅なんですが(^_^;)。

2018/10/15(Mon) 17:34:17





 [1780]題名:第41話かんそー 投稿者:MaKO  

    さーて、第41話の感想、行ってみましょうかねー(^_^)。
    ストーリーに関するネタバレはありません。

    新幹線変形ロボ シンカリオン
    冒頭のテロップで『大宮市内』って出てたけど、大宮って今は
    合併してさいたま市になっちゃったから存在してないんだよね。
    もちろんこれは「ミスだー!!」とツッコみたい訳じゃなくて、
    この作品はフィクションなので、あくまで大宮は舞台のモデルって
    解釈でいいんだよなー、と思った次第で。

    それと今回ポイントが高かったのは、フタバちゃんの
    えへへー、内緒っ(はぁと)』の笑顔ですかね。
    めっちゃ可愛かったー(*^_^*)

    あと戦闘シーンではあれ手分けして戦った方がいいんじゃない?
    というのは言っちゃダメですかね(^_^;)。
    リンク合体を見せたい…という感じでしょうか。

    しかし今回は何と言うか、マトモにストーリーを進めてたのは
    敵側の方だけじゃんじゃないかなぁ、という気がしました(^_^;)。
    ま、いっか。

2018/10/20(Sat) 13:27:08






 [1768]題名:第1話かんそー 投稿者:MaKO  

    第1話、観ました。観ました…が…。
    ネタバレはありません。

    転生したらスライムだった件
    TOPのひとりごとで書きましたネックな部分が予想どおり
    と言うか予想以上、でした。

    リムルの声はやっぱり女の子じゃ違和感大アリだなぁ。
    転生前の声のままでも良かったくらい。

    あとヴェルドラの声もなんか妙に軽い感じと言うか、
    芝居は悪くないんだけど、もっと渋い声の方がそれっぽいと思います。
    もう叶わないけど、内海賢二さんのような。

    大賢者の声もなー。めぐーの芝居はもちろんいいんだけど、
    やっぱここは男性声優の方がしっくりくるんじゃないかと。

    映像という点では今まで小説で表現していた部分を視覚的に
    捉えられるのでいいと思うのですが…。

    とにもかくにもキャスティング的な意味でものすごく残念な感じに
    なってしまいました。
    これもそのうち(こっちが)慣れるのかなぁ。
    それもまたいいのか良くないのか…。
2018/10/02(Tue) 21:30:46





 [1775]題名:第2話かんそー 投稿者:MaKO  

    第2話ー、感想ー、行ってみましょう。
    ネタバレはありません。

    転生したらスライムだった件
    うー、わー、やっぱりと言うか何と言うか、違和感が拭えません!
    百歩譲ってヴェルドラはまぁ何とか我慢できるとして、
    リムルが女の子声ってのはダメだわ〜。
    これでずーっと行くのかぁ。キツいなぁ…。

    あと映像的に気になったのは、ときどきリムルの頭にだとか
    だとかの記号が浮かぶところ。
    スライムだから体を変形して浮かび上がらせてるみたいな描写だと
    思うんだけど、コミカライズ版にもそんなの無かったし、
    なんか変!という風に感じます。
    簡単に言えば要らないだろそれ、というところでしょうか。
    ま、これもこのまま行くんだろうなぁ。

    ストーリー的には、ネタバレしない程度でお話しますと、
    2クールの第2話目でこの辺りまでかー、原作のどこまで行けるかな?
    という感じ。
    TOPのひとりごとで書いたとおり詳しくは覚えてないのですが、
    それほど先にまでは進めないかな?という印象。
    ま、中途半端なところで終わらせたりしなければいいとは思います。

2018/10/11(Thu) 17:12:10





 [1779]題名:第3話かんそー 投稿者:MaKO  

    第3話の感想、行ってみましょうか。
    ストーリーに関するネタバレはありません。

    転生したらスライムだった件
    今回は、『あおー!』
    これに尽きる、というところでしょうか。

    これは役者の芝居云々…と言うより恐らく演出なんでしょうけど、
    「アリかナシか?」と聞かれれば「ナシ」ですね、個人的には。

    狙ってるんだろうけどハズしてるなぁ、という感じ。
    もちろんあれでいい、というヒトはいるでしょうけど。

2018/10/17(Wed) 12:59:43






 [1774]題名:第1話かんそー 投稿者:MaKO  

    とりあえず観てみました第1話。
    ネタバレは…しないように注意します(^_^;)。

    SSSS.GRIDMAN
    全体的に思ったことはちょっと強引に進めてるって感じかな?
    導入なので仕方ないという面はあるかとは思いますが、それにしても
    展開に無理があると言うか、都合良過ぎだろ、みたいな
    きらいがあるんじゃないかと。

    良かった点と言えば、ヒロインの六花ってコと、あとアカネって
    コがそこそこ可愛かったこと。
    どちらかと言えば六花の方が好みかな?

    六花役は宮本侑芽ちゃん…って誰だっけ?
    調べてみると、あぁ!あのGJ部役か!
    あのときはなんて素人っぽいんだと思ってましたが、随分と上手く
    なりましたな、芝居。

    あと絵柄という点で、各キャラの虹彩がちょっと特徴的だな、と
    思いました。
    こういうのは作品ごとにあったりするのかな?
    シンカリオンもそうだし。

    で肝心の継続視聴するかですが、ちょっとまだ判断しかねるので
    「様子見」ということにさせていただきました。
    第2話以降を観てみて、って感じですかね。
2018/10/10(Wed) 21:29:04





 [1778]題名:第2話かんそー 投稿者:MaKO  

    第2話、観ました。感想行ってみましょう。
    ネタバレはありません。

    SSSS.GRIDMAN
    まず結論から申しますと、継続視聴確定です(^_^)/。

    まぁ六花アカネが可愛いから、というのも大きな理由ですが、
    続きを見てみたいと思わせる感じだったからです。

    ストーリー的には、第1話でいきなりグリッドマンがビル
    壊しちゃったりしてるじゃん!の“後始末”とか、謎な部分が色々と
    あったりするので、その辺りが要注目ってトコでしょうか。
    一瞬ゼーガペインみたいなカラクリかなぁ?とか思いましたが、
    やっぱそれはナイかな?
    灼眼のシャナともちょっと違うし。

    第1話のときに感じたようにキャラが状況に順応するのが早過ぎる
    印象なのは変わらないのですが、恐らく1クールだし仕方ないのか。
    まぁこれはこういうもんだと思うしか無いのかも知れません。

    六花の芝居もなー。第1回のときは上手くなったと書きましたが、
    やはりよくよく聞くと芝居が粗削りな感じがします。
    これはもしかしたら宮本侑芽ちゃんだと知らない方が芝居について
    気にすることも無かった…のかも?

    あと面白かったのは、アカネってジュースを飲むときにストローを
    噛んじゃうクセでもあるのかなぁ(^_^;)とか。
    五十六茶ってナンだよ五十六茶って\(^_^;)/とか。
    サムライさんって意外とドジっ子?とか。

    ともあれ次回に期待…って、そう言えば次回予告って無いですよね
    オンエア版では。
    公式サイトに掲載されているのでそれを見ればいいのですが。

2018/10/15(Mon) 20:38:21






 [1771]題名:「超パーティー」続報 投稿者:tara  

    11月の「ニコニコ超パーティー2018」ですが、ネット参加用のチケットをその後しっかり確保しましたv
    最初7800円という値段を見て「ちょっと高いなぁ…」と感じましたが、これは現地チケットとの抱き合わせ価格だったようでネット用チケットのみだと2000円で買えましたw

    タイムシフト視聴も可能なので、観たいポイントだけをつまみ食いできるのが有難いです(^^)

    さらに来年2月にはそらちゃん始め歌唱系VTuber4名の合同によるVR空間ライブも開催が(ほぼ)決定♪
    「ほぼ」と書いたのはクラウドファンディング形式のプロジェクトだからですが、現時点で目標額の80%以上の支援が集まっていますし達成は当確でしょう(^^)

    VR参加は環境的に無理ですが当日無料配信もあるとのことなので、今から楽しみです…!
2018/10/08(Mon) 01:28:38





 [1773]題名:そらちゃん活躍ちゅう? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    そうそう。あのチケットは「入場+ネット視聴」なんですよね。
    まぁ現地で見てもあとで振り返りたいとか、違うアングルでも
    見てみたいという需要もありそうですし。

    『そらちゃん始め歌唱系VTuber4名の合同によるVR空間ライブ』
    そんなのもあるんですか!気合い入ってるなぁ(^_^)。
    クラウドファンディングって最近よく見かけますね。
    頓挫しちゃうものもままありますが、期待されているものなら
    大丈夫でしょう。

2018/10/08(Mon) 15:48:19





 [1776]題名:アイちゃん出るんか! 投稿者:MaKO  

    実は今日(10/12)になって知ったのですが、どうやら件の
    超パーティーキズナアイちゃんも出演すると発表されたらしい。

    どうする?リアルチケット買っちゃう?
    確かに会場のさいたまスーパーアリーナは幕張メッセやビッグサイト
    と比べて格段にウチから近いのですが(電車で30分間くらい)、
    ネックな点がいくつかある。
    ・13時開演、20時終演と時間が長くいつ誰が出るか分からない
    ・スタンディングでタテノリ!みたいなのは苦手(おとなしく座って観たい)
    ・たぶん会場が大き過ぎて出演者が米粒なんじゃ?

    別に特等席がいいという訳じゃないし、もうちょっと悩もう。

2018/10/13(Sat) 00:03:10






 [1715]題名:第3話かんそー 投稿者:MaKO  

    第1話と第2話の感想はTOPのひとりごとで書いちゃいましたが、
    第3話以降の感想はBBSの方で行ってみましょー。

    はたらく細胞
    今回は「インフルエンザ」ですね。
    ナイーブT細胞がメインのお話、でいいのかな?
    声は…若手の男性声優さんかな?と思ったけど、クレジット見たら
    田村睦心ちゃんだった。おお、そうか。相変わらず聞き分けニガテ。

    ところでマクロファージさんが持っていたナタって大きくない?
    るろ剣左之助が持ってる斬馬刀じゃないんだから(^_^;)。
    そして笑顔でアレをニギニギしているのがちょっと…怖い(^_^;)。

    あと何だかんだ言って先輩赤血球の出番がありますねー。
    MaKO的にはウレシいです。第1話〜第3話までフル出演ですよ。
    元々セリフは多くないのですが、原作より少し増えてるような
    気もします(^_^)。とにかくかわいいし。

    そして次回は…?
    あれ、原作第2話じゃないの?!
    またあやちーはお預けか…(泣)。
2018/07/28(Sat) 12:56:06





 [1716]題名:第4話かんそー 投稿者:MaKO  

    第4話の感想ですねー。
    ストーリーに関するネタバレはありませんです。

    はたらく細胞
    今回は「食中毒」ですが、MaKOはこのエピソードは知りません。
    原作は第4話(第1巻分)までしか読んでいないので、それ以降の話
    ってことでしょうかね。

    前回の“次回予告”にあったとおり、好酸球がメインっぽいです。
    声はM・A・Oちゃんか。このコの声もよく分かんないな。
    いくつか役は知ってるけど印象に残らない(^_^;;;)。

    そしてあやちーマスト細胞来たーっっっ!
    予想だにしていなかったので、これは嬉しい誤算(^_^)/。
    原作どおりの黒髪・白衣の女医さん風スタイル。
    これは美人って分類でしょかね。でも声は可愛い(*^_^*)
    やっぱあやちー最高だわ。
    出番はちょっとでしたケドね。

    出番と言えば次回第5話は…!!

2018/07/31(Tue) 15:33:31





 [1717]題名:原作は5巻まで既読v 投稿者:tara  

    アニメ3話まで観ました(^^)
    4話未視聴ですが、「食中毒」は原作だと2巻の内容ですね。

    マクロファージさんの大ナタは斬馬刀に比べるとまだまだ小さいですねw
    サイズ的にはカズキサンライトハートが近いかも(^^)

    笑顔で殺戮はサイコパス気味で怖いですが、明るいノリで結構エグい(血みどろw)のはこの作品の基本路線ですよね(^^;)

2018/08/01(Wed) 02:05:23





 [1718]題名:原作って結構進んでるんですね 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『4話未視聴ですが、「食中毒」は原作だと2巻の内容ですね。』
    おお、やはり原作第5話以降なのですね。

    『サイズ的にはカズキサンライトハートが近いかも』
    あ、言われてみれば(^_^)。

    『明るいノリで結構エグい(血みどろw)のは〜』
    そうですね。
    「深夜アニメじゃなくてもいいかと思ったけど返り血とか〜」
    なんて意見をネットで見たし、絵面だけだと結構怖い、でも
    拒否反応を示すには至らない、というのが特徴かと(^_^)。

2018/08/01(Wed) 17:34:40





 [1721]題名:第5話かんそー 投稿者:MaKO  

    さてさて、待ちに待った第5話(原作第2話)がオンエアされました!
    感想行きますよー(^_^)/。
    ストーリーに関するネタバレはありません。

    はたらく細胞
    いきなりマスト細胞の感想から行っちゃいましょう。
    あやちー演じるマスト細胞ですが、ルックスは原作どおりの
    女医さん風。
    セリフ回しもだいたい原作で予習してありましたが…あやちー
    芝居は予想とはちょっと違いました
    クールなお姉さん風かと思ったら、それよりも5〜10歳くらい若い
    感じの声&芝居。イメージ的には18〜20歳、くらい?
    ありていに言えば、可愛い
    可愛いから何ら問題は無いのですが、違和感を覚えるカタも
    いらっしゃるかも知れません。

    原作に無かったセリフもなかなか良かったです。
    そうか、B細胞「B」ってアレのことだったのか…(^_^;)。

    予想とちょっと違うという点では、記憶細胞役の中村悠一さんの
    テンションが異様に高かった。オイシいとこ全部持ってかれたー、
    ってな感じで(^_^;)。
    中村さんてーと野崎くんのイメージしか無かったので、その辺りを
    覆されたってトコでしょうか。

    あと一つ気になったのが、やはりオープニング映像にもあった
    「ヒスタミン取扱マニュアル」
    原作では左開きだったのですがアニメでは右開きなんですよ。
    右開きだと本文は縦書きってことになると思うんですが、
    マニュアルとしては不自然なんじゃないの?と。
    さらに第5話の劇中では内側(本文)がちょこっと見えるシーンが
    あったのですが、それを見るとどうやら横書きっぽい。
    強引に解釈すると『右から読む横書きのマニュアル』ってことに
    なってしまう。アラビア語かよ\(^_^;)/。
    (でも表紙のタイトル文字は左から右なのでこれはたぶん間違い)
    単に右開きの絵の方が書きやすかった、とかなのかなぁ?

    ちなみに今回、先輩赤血球っぽい女の子は出てきましたが、
    セリフはありませんでした。
    あとはまぁ血小板ファンのみなさまにはご満足いただけない回
    だったかと。

    マスト細胞の再登場はあるかな〜?楽しみだな〜(^_^)。

2018/08/07(Tue) 15:07:41





 [1722]題名:6話まで視聴(^^) 投稿者:tara  

    話題は5話のみに絞って…

    意外に可愛い系だったマスト細胞の声(^^)
    しっかり者のお姉さん…というより少し抜けてるトラブルメーカーなので、ああいうノリも納得ですw

    中村悠一さんのテンション高い演技…
    ガンダムシリーズの某ライバルキャラは熱血系ハイテンションでしたが、全般的にはクールorテンション低い役柄のイメージですよね(^^;)
    記憶細胞は確かにオイシい役どころでしたw

    マニュアルについては全く気がつかず…成程(^^;)
    こればっかりはマスト細胞の責任じゃありませんねw

2018/08/15(Wed) 23:51:50





 [1725]題名:B細胞との喧嘩も笑えた^^ 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『…というより少し抜けてるトラブルメーカーなので、』
    確かにそんな感じですね。
    あやちーはここんとこクール系の役や大人っぽい役が多めのような
    気がしたので、個人的には嬉しい誤算です(^_^)。

    『記憶細胞は確かにオイシい役どころでしたw』
    ですよね?ですよねっっっ?(^_^)/

    『マニュアルについては全く気がつかず…成程(^^;)』
    まぁむしろ気付く方が珍しいと言うか重箱体質(?)なのかも(^_^;)。
    あやちーのキャラじゃなかったら気付かなかったかも
    知れませんケドね。

2018/08/17(Fri) 18:42:10





 [1726]題名:第6話かんそー 投稿者:MaKO  

    感想が遅れちゃいましたが第6話、行ってみましょう。
    ストーリーに関するネタバレは…無いと思います。

    はたらく細胞
    赤芽球のあの帽子のデザインって単に可愛らしくするためだけじゃ
    無かったんですね。ちゃんと意味があったっぽい(^_^)。

    しかし今回は緑膿菌が結構オイシかったですね〜。
    めっちゃ性格悪そうだし\(^_^;)/。
    役者は北沢力さん。残念ながら存じ上げないのですが、
    いい芝居してますねー。

    ところで今回、AパートとBパートでまるっきり内容が違うのですが、
    原作でも同じ構成なんだろか?←読んでないから分からない
    何か普通にエピソード2つ分のボリュームがありそうなのですが。

    あと今回のラスト、何となく「こうなるんじゃないか?」
    読めました。
    石田彰さん、大活躍?

2018/08/17(Fri) 18:57:51





 [1728]題名:第7話かんそー 投稿者:MaKO  

    ではでは第7話の感想ですねー。
    ネタバレはあまりありません。って少しはあるのかよ(^_^;)。

    はたらく細胞
    今まではみんな1話完結だったと思うのですが、
    今回は第6話(正確にはBパートから)の続きのエピソードです。

    いやしかし、やっぱりという感じのがん細胞の登場。
    とは言うものの、まさかがん細胞の悲哀を感じさせられることになる
    とは思いませんでした。
    石田彰さん、やっぱいい芝居するなぁ。

    でも実際のところ、がん細胞を免疫細胞の働きだけで何とか
    出来ちゃったりするんだろうか?
    転移とかしてなかったり、ものすごく初期段階とかだったりしたら
    イケるのかな?
    何となくがんと言うと切除とか大々的なことしてようやっと対処
    できるんじゃ?みたいなイメージだったので。
    ま、素人があれこれ言ってもしゃーないですケドね。

    ところで今回は思いの外先輩赤血球の出番が多かったのが、
    個人的にはウレシかったですね。やっぱ可愛いなぁ(*^_^*)
    ただちょっと気になったのが、たびたびまんまる目になったこと。

    確かにこの作品は堅苦しくない雰囲気にするためか、たまに
    キャラがギャグ顔になったりします。
    いわゆる敵が退治されたときに目がバッテンになったりするのとか。

    それはもちろんいいのですが、この先輩赤血球は優等生的キャラの
    立ち位置だと思うので、そういうの似合わないんじゃないかなぁ、と。
    あの赤血球がギャグ顔になるのは一向に構わないと思いますけどね。

    しかし、そうか。ハシゴの下を通っちゃイケナいのか…。

    あと今回は血小板も出番がありましたね。
    ストーリーには絡んできませんでしたが、たまに出さないと
    ファンが暴動を起こしそうですし(オイオイ^^;)。
    メインの血小板役は長縄まりあちゃんですが、今回は
    石見舞菜香ちゃんも出てきました。
    確か前にも出てきたよなー。サブ的な役割なんだろか?
    石見舞菜香ちゃんと言えば心咲ですが、地声はどちらかと言えば
    こういう幼女っぽいのが似合うのかも知れませんね。

    で、今回一番怖かったのはマクロファージさん。
    狙いが外れてアレ、ですか(^_^;;;)。

2018/08/19(Sun) 17:17:10





 [1729]題名:抜きつ抜かれつ? 投稿者:tara  

    7話は未視聴なので、今度は追い抜かれちゃいましたw
    6話感想のみカキコです(^^;)

    がん細胞のエピソードが原作でも複数話にまたがるので、アニメ化に際しても「一部先取り」する構成にしたのだと思います。>第6話Bパート
    (ちなみにAパート→Bパートのエピソード順自体は原作に準拠です)

    緑膿菌役の北沢力さんは同じく初めて見るお名前でしたが、調べてみると過去に観たアニメにも沢山出演されてた模様…
    見事な悪役っぷりでした(^^)

    石田彰さんは“こういう役”がハマりますよね(^^;)
    次回、楽しみですw

2018/08/20(Mon) 01:41:38





 [1730]題名:“悪者”の声は全員エフェクトかかる? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『7話は未視聴なので、今度は追い抜かれちゃいましたw』
    第7話の感想はちょっとネタバレありなのでスイマセン(^_^;)。

    『がん細胞のエピソードが原作でも複数話にまたがるので〜』
    ほほぅ、その辺りは忠実だったのですね(^_^)。
    てっきり第6話の内容だけだと尺が余るのでAパートの中に
    収めちゃった
    のかと…(^_^;)。

    『見事な悪役っぷりでした(^^)』
    はい(^_^;)。
    まぁ自分があまり役者さんを知らないってのもありますが、
    この作品、存じ上げない役者さんがけっこー活躍しているようです。
    チョイ役も含めて。

    『石田彰さんは“こういう役”がハマりますよね(^^;)』
    一見好青年だけどジツハちょっと曲者、みたいな?
    当初から普通の細胞役でクレジットされていましたが、
    ただの細胞じゃなかった(^_^;)。

2018/08/20(Mon) 14:40:19





 [1731]題名:ためになるアニメ(^^) 投稿者:tara  

    7話感想は本編視聴後に読ませて頂きました。
    まぁストーリーは原作で把握してますのでネタバレの心配は無いんですけど(^^)

    ちょうど1クールの折り返しでもあり、中ボス的な貫禄でがん細胞大暴れでしたね〜
    戦闘アクションもかなり派手で、アニメならではの爽快感がありましたv
    石田彰さんの闇をまとったような演技もホント素敵(^^)

    がん細胞vs免疫細胞ですが、今回のアニメ放送を観たがん研究者の先生がTwitterで「とても正確な内容だった」と絶賛されているのが話題になってますね。
    我々の体内では今回のような攻防が毎日何百回と繰り広げられて、がんの発生を防いでいるとか…(^^;)

    ギャグ顔は確かに今回ちょっと多めでしたね(^^;)
    シリアス寄りの内容とのバランス?

2018/08/27(Mon) 00:12:39





 [1734]題名:石田さんまた出るのかな? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『〜がんの発生を防いでいるとか…(^^;)』
    件のがん研究者の発言はMaKOも拝見しました。
    要するに今回のエピソードは、がんとして発症する前の段階のできごと
    って感じなのですね。
    てか、表面化されていないだけで、がん細胞が日常的にできてるなんて
    初めて知りました。

2018/08/27(Mon) 13:13:58





 [1735]題名:第8話かんそー 投稿者:MaKO  

    第8話も観ましたので感想に行ってみます。
    次回予告で紹介された以上のストーリーに関するネタバレは無いです。

    はたらく細胞
    今回はまぁ一言で言えば「はじめてのおつかい」エピソードって
    感じでしょうかね(^_^)。
    次回予告で白血球が言ってたセリフが全てを物語っている…と
    言いますか(^_^;)。

    観る前は先輩赤血球の出番はあまり無いのかな〜と思ってましたが、
    予想以上に出番があったので、これは嬉しかったですね。
    いや〜、いつものように可愛いですね〜(^_^)。
    赤血球にツッコミを入れるシーンばかりかと思ったけど
    そうでもなくて。

    メインはやっぱり赤血球なんですケドね。
    先輩赤血球にスポットを当てたエピソードもやってくんないかな?
    波乱に満ちたものにはならなそうだけど(^_^;)。

2018/08/27(Mon) 14:57:15





 [1738]題名:第8話! 投稿者:tara  

    赤血球白血球の関係性が好きなtaraとしてはお気に入りのエピソードです。平和ですし(^^)

    今回の先輩赤血球さんはただのツッコミ役じゃない先輩らしいところも見られましたね。赤血球の愛され後輩っぷりにほのぼの和みました(^^)

2018/09/02(Sun) 00:49:07





 [1740]題名:白血球は世話焼き? 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『〜平和ですし(^^)』
    確かに平和でしたねー。
    白血球も真面目キャラだけどカタブツと言うのとはちょっと
    違いますしね。
    第1話の『また会えますか?』の後のセリフからもうかがえます。

2018/09/03(Mon) 18:37:29





 [1741]題名:第9話かんそー 投稿者:MaKO  

    ちょいと遅くなりましたが第9話の感想です。
    ネタバレはありません。

    はたらく細胞
    水切りをやるんだったらもっと薄い形状の石を使った方が
    いいんじゃないかな〜。っと、これは余計なお世話かな(^_^;)。

    そう言えば前にもT細胞の過去話ってあったような気がするけど、
    樹状細胞っていつまで同じ姿なのかな?って思ったら
    そっちの方がちょっと恐いな(^_^;)みたいな。

2018/09/03(Mon) 18:38:22





 [1744]題名:9話感想(?) 投稿者:tara  

    本編の内容と関係なくてアレですが、OPの歌詞が2番に替わりましたね(最近こういう演出が流行ってる?)
    スペシャル感があって楽しいですが、歌と映像が合ってないのがちょっと…

    マクロファージさんのカットだけはドンピシャでしたが、他の部分も(本編映像からの流用とかでもいいので)歌詞に合わせてアレンジが入っていたらなお良かったのに…というのは贅沢でしょうか(^^;)

2018/09/08(Sat) 19:01:21





 [1747]題名:オープニング 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    オープニングが2番になったのは、ネットの感想を読んでから
    知りました。
    だいたいいつも飛ばしちゃうので…(^_^;)。

    今後はずっとこうなるのかなぁ?

2018/09/09(Sun) 21:26:57





 [1748]題名:第10話かんそー 投稿者:MaKO  

    第10話の感想ですねー。
    ネタバレは無いですよん。

    はたらく細胞
    今回面白かったのは、顔出しパネル(って言うのかな?)とか
    コーヒー牛乳とか、あとはまんじゅうとか(^_^;)。
    「これ、体の中だよな」ってのは言いっこナシ(^_^)。

    ところで、血小板ってファンの間ではよく血小板ちゃんって
    呼ばれたりするけど、なにげに劇中でも呼ばれちゃってますね。

    ちょっとだけど先輩赤血球の出番もあったし、良かった良かった。
    やっぱ可愛いなぁ、先輩赤血球

2018/09/12(Wed) 14:30:13





 [1759]題名:10話〜 投稿者:tara  

    OPの歌詞チェンジは9話限定だったみたいですね。
    キラーT細胞回だったから…?

    「これ、体の中だよな」は定期的に湧き上がる疑問(ツッコミ^^;)ですねw

2018/09/25(Tue) 02:23:53





 [1760]題名:オープニングの話とか 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『OPの歌詞チェンジは9話限定だったみたいですね。』
    どうやらそのようですね。

    余談ですが、第11話と第12話をまだ視聴してないというのは
    ここだけの話です(^_^;;;)。

2018/09/25(Tue) 21:31:16





 [1766]題名:第11話かんそー 投稿者:MaKO  

    第11話。ようやっと観ました。
    熱中症ネタはタイムリーかな?と思いましたが、もういい加減
    ピークは過ぎちゃいましたかね?ネタバレはありません。

    はたらく細胞
    ジャケットや帽子無しの先輩赤血球も可愛いですなー(*^_^*)。
    つーかもう何しても可愛いっっっ。

    麦茶に手が届かない血小板とかもう絶対狙ってるでしょ!(^_^;)
    それと白血球に抱えられる血小板とか。

    それから、まみまみの出番が多いなー(^_^)、という気がする。
    まみまみファン大喜び?

    しかし汗腺細胞隊長があんな行動に出るとは\(^_^;)/。

    あと最後に出てきた筒状のアレって、やっぱアレなんだろうなぁ。

2018/10/01(Mon) 13:46:25





 [1767]題名:第12・13話かんそー 投稿者:MaKO  

    第12〜13話は前後編モノのようですので、まとめて感想の方が
    良さそうですね。
    ネタバレは…ちょっとありそうです。ですのでお気を付けください。

    はたらく細胞
    第12話。
    先輩赤血球は出てきましたが、まぁ今回メインは後輩赤血球
    ですから、出番としては少なめでしたね。これは仕方ない。
    てか赤血球(AE3803)に丸投げっぽいのがちょっとイジワルと言うか
    可愛いと言うか…(^_^;)。

    そう言えば、後輩赤血球黒髪ですが、髪の色が変わっちゃってる
    カットが一部ありましたね。単なるミスかなぁ(^_^;)。

    あとストーリーには絡んできませんでしたが、マスト細胞
    出てきたのはウレシかったですね(^_^)/。
    ちょっとキレてるあやちー可愛いっっっ。

    第13話。
    とうとう最終回ですねー。
    実はこないだ献血したとき、献血ルームに原作コミックがあって、
    献血後の休憩時に第5巻まで読んだんですよねー。
    なのでこの出血性ショックのエピソードは予習済みなのですが、
    原作読んでたときも感極まって泣きそうになっちゃったので、
    アニメではどうなることやら、と思っていました。

    原作の内容を事細かに覚えている訳ではありませんが、
    血小板の見せ場が増えていたり(そんな気がする)、多少の脚色が
    あったようですね。

    過去の話でもあったステロイドとか点滴みたいな外的要因は
    彼ら(細胞達)にとっては“何か理解できない不思議な力”みたいな
    捉えられ方をするんでしょうね。

    今回もそのおかげで危機を乗り越えられる訳ですが、
    あの後から来た赤血球達、方言でしゃべるのがイイなぁ(^_^)。
    冒頭の台詞がちょっとガヤで隠れちゃったのが残念だけど。
    原作だと文字としてみんな読めたのに。

    とまぁそんなところで大団円!って感じでしたね。
    原作の方だとがん細胞ネタの続きがあって、それもまた
    結構大きなエピソードなのだけど、1クールのアニメという点では
    この出血性ショックでいい感じの盛り上がりを見せて一区切り、
    って感じで良かったと思います。

    惜しむらくはあやちー演じるマスト細胞の出番がもうちょっと
    欲しかったなー、というところでしょうか。

    巷での評判も良さそうだし、2期やってもいいんじゃない?(^_^)

2018/10/01(Mon) 23:19:56





 [1770]題名:いい区切り方でしたねv 投稿者:tara  

    「出血性ショック」を締めのエピソードに持って来たのは良かった、という点に同感です。
    地獄絵図からの逆転ハッピーエンド。犠牲になった血球達も大量にいるわけですが、それでもホッできる綺麗な締め方だったと思います。MaKOさんイチオシの先輩赤血球さんも最後には…ですし(^^)

    また、MaKOさんが原作のこの話を読んだのが献血ルームというのが暗合というか巡り合わせというか…
    献血は大事!

    がん細胞(2)は2期に期待しましょう(^^)
    あと、熱中症の話はタイミング的に1ヶ月ほど遅かった感もなきにしもですが、8月の熱中症シーズン真っ最中に原作の熱中症回の無料公開があったのは粋な計らいだと思いましたv

2018/10/08(Mon) 01:15:21





 [1772]題名:いい感じの終わり方でした 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『地獄絵図からの逆転ハッピーエンド。犠牲になった血球達も〜』
    この体の持ち主としては絶望的な状況なのですが、上手いこと
    いい結果に落ち着く、というのがこの作品の特徴のようですネ。

    『また、MaKOさんが原作のこの話を読んだのが献血ルーム〜』
    献血ルームに置かれている本はいつも同じという訳では無さそう
    ですが、いいタイミングで読めて良かったです。

    『がん細胞(2)は2期に期待しましょう(^^)』
    これはアレですかね?
    2期実現のためにソフト類を購入した方がいいんですかね?我々。

    『8月の熱中症シーズン真っ最中に原作の熱中症回の無料公開が〜』
    ありましたね(^_^)。あれは良かったと思います。
    作品へのいい導入になったのではないでしょうか。

2018/10/08(Mon) 15:43:42




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87]




削除/編集フォーム
記事NO  削除キー   

-   [KRBBS]   [素材サイト]   -