[ MaKO's page -TOP-]  [ MANUAL]  [ SEARCH]  □ 過去ログ

MaKOのページご来訪記念の書き込みはもちろん、
みなさんと楽しく交流する場です。気軽に書き込みしてください(^_^)/。
以前のBBS(〜2007/07/23)のバックナンバーはこちらです。
Name
E-Mail
Title
URL
Message (適当に改行を入れて下さい)
Pass (半角8文字以内)  
Color
Icon ( アイコンリスト





 [20]題名:ほぼ完璧につながってるゼロ「2」 投稿者:MaKO  

    ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜

    これはもう完全に前作の最終回の直後の物語という印象です。
    ゆえに、前作を観ていた人は「待ってました!」となりますが、
    観ていないと「何が何やら…」になること必至です。

    これだけ話がつながっていると「なぜ前作との間を空けたのか」
    憤りを覚える人もいるかも知れません。
    MaKOもそれに近い感情を抱いていますが、
    ま、大人の事情ってヤツでしょね。

    この作品、原作を読んだことがありますが(でもうろ覚え^^;)、
    今回のアニメは、原作のストーリーを追いかけているみたいですね。
    ってことは新キャラが増えてくるワケで、それはそれでいいんですが、
    アンリエッタシエスタの出番は今までどおりそれなりに欲しい所。

    序盤を観た限りでは前作と同じテイストで、その辺は期待どおり。
    前作と同じくらい楽しませてくれるでしょう(^_^)。
2007/08/06(Mon) 17:21:36





 [22]題名:「そうげつ」と思いきや「ふたつき」>双月 投稿者:tara  

    MaKOさんと同じく冷房は苦手なtaraです。
    (外出の際は冷房対策用の上着が手離せません^^;)

    「ゼロ2」はヴァリエールの三姉妹登場の話まで観ています。
    こちらでは「スカイガールズ」と放送枠が連続しているコトもあって、今のところ毎週溜めずに視聴できてます。

    第2期というコトでルイズのデレ度がアップしてるのは嬉しいですね〜
    (でもテレ隠しでムチ打ちというのは酷いと思う^^;;)
    萌えとヱロスも相変わらず・・・
    先日のボートのシーンなんかは観ててドギマギしました(*^^*)

    新キャラも続々登場してますが、個人的には可愛いルイズさえ観られればOKです(^^)
    とりあえずルイズのお姉さん達(特に長女さん)を見て思ったコトは、ルイズはあんなバケモノ胸に成長しないで欲しい・・・というコト(オイ;)

    ※このカキコ、“ヱロ”がNGワードに引っ掛かって一度弾かれました(^^;)
    “ヱロス”がダメというコトは、斗貴子さんの名ゼリフ「ヱロスは程々に」も・・・?(^^;)

2007/08/11(Sat) 09:25:47






 [14]題名:絶望した!(作品には絶望してません^^;) 投稿者:MaKO  

    さよなら絶望先生

    今回の新作アニメの中でこの作品が一番特異なんだろうなぁ(^_^;)。

    結論から申しますと、継続視聴確定です。
    原作と『全く同じ』ではありませんが、雰囲気を上手く捉えてます。
    とは言えMaKOは原作のことは少ししか知りませんケドね(^_^;)。

    まずオープニングムービーから笑わせてくれます。
    映画のタイトル風の画面の隅に「絶倫」とか\(^_^;)/。
    あとアノ「細かい文字」はいつも再生を一時停止してなんとか読もうと
    するのですが、解像度のせいでぼやけてるんだか、それともワザと
    ぽやかしてるんだかで読めません。やっぱ狙ってるのかなぁ?

    絵は原作と比べても違和感ありませんね。
    ほんと、(原作の)アノ絵が動いてる、って感じでちと感動です。

    キャラで言いますと、原作でも千里ちゃんが可愛いなーくらいの
    印象しかなくて、逆にこんなキャラがいるんだというのを
    アニメで教えてもらった感じがします(^_^;)。
    他に気に入ったのは、引きこもり少女のちゃんと、
    二重人格少女木村カエレのうち、性格「和」の方。
    …ことごとくストレートorロングヘアの子ばかりですな(^_^;)。
    あ、あと新井先生もコノミですね。これは…黒髪?!(^_^;)
    声も素敵だと思ったら矢島晶子さんでわないですか!…ナットク。

    お話の方は、原作と同様、糸色先生が世の中の色んなコトに
    ツッコミを入れる様が楽しいですね(^_^)。
    あと「ぱにぽにだっしゅ!」みたいに、教室内の黒板を見ると、
    刻一刻と落書きの内容が変わるのもイイですね(^_^;)。

    余談ですがこの作品、よ〜く見ると画面全体に
    とても透明度の高い和紙のようなフィルターをかけているような
    感じがします。
    一種の“効果”なんでしょうけど、なかなか面白い試みです。
2007/07/29(Sun) 02:07:18





 [19]題名:絶望はしてませんが・・・ 投稿者:tara  

    「さよなら絶望先生」は第1話だけ観て満足してしまいました(^^;)

    別に期待外れというワケではなくて、むしろ原作独特のレトロでシュールな雰囲気を上手く映像化してるな〜と感心した部分も。
    色々と“チャンレンジフル”な内容も原作同様で、期待できると思います。
    とはいえ、毎週30分の時間を割いて観続けようと思う程の魅力を感じなかったのも事実で・・・
    原作は毎週読んでますし、自分としてはそれで十分かなぁと思ってしまいました(^^;)

    ちなみに原作でのお気に入りキャラは絶倫先生(笑)と芽留ちゃん
    アニメだと、芽留ちゃん「ぺとぺとさん」こぬりちゃんみたいにCV無し・・・?

    「ぱにぽにだっしゅ!」「ネギま!?」と引き継がれている黒板ネタは絶妙でしたね。
    というか、「絶望先生」以上に黒板ネタがマッチする作品はないと思います(^^)

    あと、絶望先生の決めゼリフ「絶望した!」が文字でなく声で聞けた時は何故か妙に感動しました(^^;)

2007/07/30(Mon) 17:09:52






 [13]題名:妄想暴走少女がイイ!ぽてまよ 投稿者:MaKO  

    ぽてまよ

    これまたどう形容したらいいものやら(^_^;)。
    いやそのぽてまよが一体どういう生物なんだろう?という話です。
    飼っている(?)素直くんは感情の起伏が激しくない子なので、
    全然そういう“追求”みたいな展開にならないのですが…
    まぁそのまったり感がこの作品の特徴なんでしょうな。

    で、気になるのはやっぱりあやちー演じる夏 みかんちゃん。
    素直くんのことが大好きなおかっぱの女の子。めっちゃ可愛いです
    立ち位置としては灼眼のシャナ一美ちゃんとほぼ同じですが、
    みかんちゃんの方が愛情表現(!)がかなり激しいです(^_^;)。
    素直くんとらぶらぶな妄想しちゃったりしますが、そーゆうのもまた
    可愛かったりするんですよねー。

    で、みかんちゃんは素直くんにとても積極的ですが、
    それに対しぽてまよが嫉妬心むき出しで対抗する。
    でもぽてまよは「素直は自分のものだ」みたいな主張してましたねぇ。
    …周りには伝わってなかったけど(^_^;)。
    つまり恋人と言うより家来・下僕に近い感じなのかな?
    みかんちゃんはみかんちゃんで、ぽてまよにライバル感情を
    抱くでもなく、「ぽてちゃん」と呼んで可愛がってます。
    ペットのように感じているんでしょうね、きっと。
    ま、ただそれだけならいいんですけど、まさか腹の中で
    『あんたなんてしょせんペットよ。
    素直くんの恋愛対象になるワケないじゃない。ほーっほっほっほ!』

    なんて考えてたりしないですよね(^_^;)、ね?

    ちなみにみかんちゃんの髪、頭頂部はオレンジ色っぽいのですが、
    グラデがかかるように毛先に向かうにつれ赤っぽくなって行きます。
    でも良く見ると、サブキャラも含め見た感じほとんどのキャラが
    そんな風にグラデかかった色の髪になってますね。
    ああこれCGなんだろうなとか、セルで彩色やってたらとんでもない
    手間がかかるんだろうなとか、要らんことを考えてしまいました(笑)。

    何はともあれ、これも予想どおりみかんちゃんが可愛いので、
    彼女の可愛さを存分に楽しみたい!ってことで継続視聴決定です。
    この作品で一番“要らない”と思えるキャラがぽてまよなんです
    けど…そーゆうワケには行かないですよねーやっぱ(^_^;)。
2007/07/28(Sat) 23:26:30





 [18]題名:妄想暴走少女・・・(^^;) 投稿者:tara  

    「ぽてまよ」も観てません・・・

    MaKOさんお気に入りのみかんちゃんには少し興味が湧いたので、余裕があったら一度観てみたいと思います。

    先クールからの継続視聴も多々あって、その“余裕”というのがなかなかできないのが現実ですが;;

2007/07/30(Mon) 17:02:51






 [12]題名:次は残念な(?)お知らせ 投稿者:MaKO  

    ななついろ★ドロップス

    結論から申しまして、第1話にて視聴終了となりました。
    一番の理由は、主人公すももが子どもっぽ過ぎるという点です。
    (特にしゃべり方)

    演じる結本ミチルちゃんの芝居は悪くないのですが、恐らくすももは
    そういうキャラ設定で、音響監督などから子どもっぽくするような
    演技指導を受けているのだと思います。

    ストーリーは、普通の女の子が何故か魔法を使って物集めをする
    ハメになるという、CCさくらをほうふつとさせるものです。
    第1話ですももがその“役目”をあっさり受け入れてしまったり、
    ちょーっと話の展開が急すぎるような気もします。

    ラストに出てくるライバルキャラの役は松岡由貴ちゃん。
    いい感じに可愛い声です。
    恐らくその後に登場する転入生と同一人物だと思うので、
    そのコが出るまでは観ようかなとも思いましたが、
    観る作品が増えて視聴が追い付かなくなるのもナンなのでやめました。
2007/07/28(Sat) 22:43:03





 [17]題名:とりあえず一度観てみようかと・・・ 投稿者:tara  

    「ななついろドロップス」はノーチェックです(^^;)

    ただ、「シャナ」「ハルヒ」いとうのいぢさんがキャラ原案を担当されていると最近知って、少し興味が・・・
    一度観てみようかなぁと遅まきながら考えています(^^;)

2007/07/30(Mon) 16:59:02






 [11]題名:新作感想はスカイガールズから 投稿者:MaKO  

    既に出揃ってはいたのですが、なかなか書くことができなかった
    新作アニメの感想、行ってみましょう。
    いちお、作品ごとにスレッドを作成(いつ崩れるか分かりませんが^^;)。

    スカイガールズ

    ほぼ期待どおり!いいッス。
    OVAでは“30分間でとりあえずあらすじを伝えなければならない”という
    感じがありましたが、TVシリーズでは各キャラの背景を充分伝えよう
    という風に見えます。
    てか第1話は逆にペースゆっくり過ぎなんじゃ…というくらいで(^_^;)。
    この辺が↑で『ほぼ』と書いた理由です。

    能力が未知数のメインヒロイン、性格がキツいエリートタイプ、
    頭が良くておとなしいコ…と、これでもかとばかりに王道なキャラ。
    音羽可憐が無意識に合流しちゃうとか、常識を覆しちゃうくらい
    薄い生地の戦闘用スーツとか、ものすごくベタな展開や設定。

    現実ではものすごく「あり得ない」けど、アニメなどでは「定番」。
    こういう「奇をてらってないなぁ」って所は悪くないですね。
    あまりに定番な感じなので、他の作品達に埋もれてしまわないかなぁ?
    と心配したりする半面、個性的過ぎて付いて行けなくなるなんてことは
    ないだろうな、という安定感のある作品だと思います。

    これからもあやちー演じる音羽の活躍に期待したいですが、
    OVA版にはいない新キャラが出るんですよね〜。
    お願いだからあやちーの出番は減らさんといてぇ(^_^;)。
2007/07/28(Sat) 22:23:32





 [16]題名:新作感想♪ 投稿者:tara  

    今期の新番組は、「スカイガールズ」「ゼロの使い魔 双月の騎士」「ひぐらしのなく頃に〜解」「ドージンワークス」が現時点で継続視聴中です。

    「ゼロ2」はいずれMaKOさんから感想カキコがあると思うのでひとまず保留して、まずはやはりMaKOさんイチオシの「スカイガールズ」の感想を(^^)
    あれから第4話まで観ましたが、MaKOさんも書かれてる通り安定した内容で完全に継続視聴が確定しました。
    確かに定番と言えば定番ですが、キャラはしっかり立ってますし世界観にも深みがあるカンジで今後が期待できそうです(^^)
    第1話でOPを観た時から気になっていたパイロットスーツのデザインの必然性ですが、異様な露出度の高さには“ナノマシンとのシンクロを高める為”、尻尾みたいな装飾品には“機体との結合プラグ”という実にもっともらしい理由が・・・(笑)
    この辺りも結構感心しました(^^)

    キャラでは当初の予想通り瑛花がヒット♪
    “ツンデレ”という表現が適切かどうか分かりませんが、音羽達に少しずつ心を開いて行く様が楽しいです(^^)
    負けず嫌いな性格も好みですし、任務ひとすじの堅物っぽいのに第4話ではお洒落に気を遣ったりチョコレートに目を輝かせたり・・・ポイント高いです(^^)
    あ、もちろん音羽可憐も可愛いですけどね(^^;)
    (キャラとしては可憐の方がMaKOさんの好みっぽい気がしますが、やはりあやちーの声に勝るモノ無し・・・ですか?^^)

    「ひぐらし解」「ドージンワークス」はMaKOさんが観てないので長々と感想を書くコトはしませんが、どちらも今のところ面白いです(^^)
    元々が前後編構成の原作の後編に当たる「ひぐらし解」が前作同様面白いのは当然として、原作未読の「ドージンワークス」もテンポの良いやりとりで毎回笑わせてくれます。
    アニメ本編はAパートのみでBパートは「声優さんが実際に同人誌作りに挑戦!」みたいな企画モノ、という変則構成もコンパクトで有難いです(毎週Aパート10分だけ観れば済むので^^;)
    キャラではどう見ても大学生には見えない(これは主人公のなじみにも言えるコトですが)露理(○「つゆり」/×「ろり」)が萌えます・・・
    あと、安元洋貴さん演じるジャスティスも面白いです(^^)


    ↑MaKOさんに倣って全体的にカラフルに染めてみましたが・・・タグに失敗して何度も編集(^^;)
    旧BBSと違って後から修正が利くというのは便利ですね。

2007/07/30(Mon) 16:50:52




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82]




削除/編集フォーム
記事NO  削除キー   

-   [KRBBS]   [素材サイト]   -