[ MaKO's page -TOP-]  [ MANUAL]  [ SEARCH]  □ 過去ログ

MaKOのページご来訪記念の書き込みはもちろん、
みなさんと楽しく交流する場です。気軽に書き込みしてください(^_^)/。
以前のBBS(〜2007/07/23)のバックナンバーはこちらです。
Name
E-Mail
Title
URL
Message (適当に改行を入れて下さい)
Pass (半角8文字以内)  
Color
Icon ( アイコンリスト





 [1967]題名:今期アニメの話題(グランベルム、まちカドまぞく) 投稿者:tara  

    「ひとりごと」で取り上げられていた2作品、どちらも第1話視聴しました(^^)

    『グランベルム』はひとまず様子見で、継続視聴の判断は第2話を観た上でと思っています。
    設定やアクション描写は丁寧な印象ですので、後はストーリーなりキャラなりで引き込まれる要素があれば…という感じで(^^;)

    『まちカドまぞく』の方は視聴確定です(^^)
    テンポ良くてツッコミどころ満載の会話劇がクセになりそう。「あんこ区役所」は同じくツボでしたw

    川澄さんといえば、今期開始の『炎炎ノ消防隊』というアニメの第1話に主人公の母親役で出演されてました。
    GYAO!等で観ることができますが、回想で断片的にセリフがある程度なので(重要キャラクターではあるようですが)わざわざチェックされる程ではないかと…
    一応のご報告でした(^^;)
2019/07/16(Tue) 00:01:57





 [1969]題名:今期アニメ3本(!) 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    をを!2作品ご覧になられましたか(^_^)/。

    グランベルム
    まずはmediumvioletredを踏襲していただきありがとうございます。
    適当に付けた色名なのですが(^_^;)。

    『後はストーリーなりキャラなりで引き込まれる要素があれば…』
    ふむふむ。その辺り重要ですね。
    既存のアニメに似た話ではありますが、戦って負けた人がどうなるか
    ってのが気になるところなのでチェックしていただければ、と。

    まちカドまぞく
    「あんこ区役所」いいですよねぇ(^_^;)
    どこかの自治体があんこ区(漢字を当てても可)っての作ってくれない
    かなとか本気で思っちゃいます(^_^)。

    それとあやちー情報も感謝です。
    これは気付きませんでした。まぁ公式サイトのキャスト情報ででも
    載ってないとなぁ。
    観ちゃいましたヨ、ネット配信で。
    めっちゃ可愛いお母さんじゃないですか(^_^)/。
    主人公のあの歯はお母さんゆずりだな(^_^;)。
    まぁ第2話以降は観なくてもいいかな。
    てかメインキャラの中でシスターなんてのはあやちーが演っても
    いいんじゃないかと思ったり。

2019/07/16(Tue) 14:13:33





 [1970]題名:あやちー情報の件 投稿者:tara  

    『炎炎ノ消防隊』チェックされたんですね〜
    ささやかな情報がお役に立てて何よりです(^^)

    この作品も「第2話を観て判断」にカテゴライズしてますが、もし視聴継続することになって川澄さんママの目立った活躍があった場合はまたお知らせしますねw

2019/07/17(Wed) 02:33:59





 [1971]題名:これで勝ったと思うなよー! 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    あれ?な、何かタイトルが…(^_^;)。
    でもMaKOの素直な気持ちでもあったりして。

    いやー、MaKOのあやちーアンテナにひっかからない作品があったとは
    少々悔しかったりします(^_^)。

    『川澄さんママの目立った活躍があった場合は〜』
    はい、ぜひよろしくお願いします(_o_)。

2019/07/17(Wed) 09:07:21






 [1958]題名:昔のアニメ 投稿者:RIN  

    モンコレナイトと言うアニメがあり、
    内容はタイムボカンみたいに、
    コレクションを集める話で
    門ちゃんと六奈ちゃんが小五なのに
    相思相愛であり、いちゃつくので
    当時夕方6時に放送していて
    過激だなと思いました。

    好きなのは、六奈ちゃんとビギナーちゃんが好きでした
    六奈ちゃんは門ちゃんが浮気すると怒り、雷や暴力があって
    なかなか面白かった
    しかも声はほっちゃん

    ビギナーちゃんはかないみかさんなので
    余計可愛らしい
    当時30代後半でもなかなか合ってましたね。
2019/05/25(Sat) 16:57:49





 [1959]題名:モンコレナイト 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    「モンコレナイト」というのは名前は聞き覚えがあります。
    六奈という名前もどこかで見たような気がします。
    視聴したことは無いですね。

    申し訳ないですが、自分がお答えできるのはそれくらいです。

2019/05/27(Mon) 02:23:36





 [1965]題名:re: 昔のアニメ 投稿者:RIN  

    いえいえ
    MaKOさんに聞きますが
    サトシとラオウ
    何方が好きですか?

2019/07/08(Mon) 19:39:53





 [1966]題名:好き??? 投稿者:MaKO  

    to RINさん

    『サトシとラオウ』
    ん?たぶんアニメキャラのことだと思いますが、
    何だかよく分かりません。
    なので回答は「どちらでもない」ですね。

2019/07/11(Thu) 00:31:26






 [1960]題名:26日のお話 投稿者:tara  

    「ひとりごと」読ませて頂きました♪
    いや〜連れ込まれちゃいましたね〜w(そこを拾うの?^^;)

    「UNION」、次は挑戦してみたい!
    先日は生でオーイシさんの熱唱を聴いた直後だったので、下手に余韻を壊したくなくて…(^^;)

    楽しいお裾分けや、為になるお話もありがとうございました。本当にあっという間でしたね〜
    そらちゃんの歌はもっともっと聴き込もうと思いますw
2019/05/30(Thu) 00:18:17





 [1961]題名:イベントも短く感じたけど 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    ぐふふ〜、連れ込んじゃいました(^_^)。←それはもうええ

    『下手に余韻を壊したくなくて…(^^;)』
    ええ〜っ?!そんな遠慮しなくて良かったのにぃ。
    自分はたぶん今後も無理(^_^;;;)。

    『本当にあっという間でしたね〜』
    これはまぢホント!
    お時間と体力が許すのであればオールナイトでもいいんじゃないか
    と思うくらいでした。

    そらちゃんの歌はもっともっと聴き込もうと思いますw』
    では歌う機会ももっと増やさないとですね(^_^)。

2019/05/30(Thu) 11:31:48





 [1962]題名:早1週間! 投稿者:tara  

    >そんな遠慮しなくて
    いえ、遠慮というかtara自身が余韻を壊したくなかったのでw
    次は挑戦させて下さい(^^)

    >オールナイト
    !?
    時間もさることながら、体力的にキツいかも…(^^;)
    でも、時間がいくらあっても足りないくらいの感覚でしたね。

    >歌う機会ももっと増やさないと
    またお付き合いくださいませ(^^)

2019/06/02(Sun) 17:39:38





 [1963]題名:光陰矢の如し 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    昨日のことのように…というのはちょっとオオゲサですが(^_^;)、
    もう一週間経っちゃったの?という感じはします。

    『次は挑戦させて下さい(^^)』
    期待しておりマス(^_^)。
    MaKOは大人しく“聴き”に集中しよう。

    『時間もさることながら、体力的にキツいかも…(^^;)』
    一人カラオケ6時間!とかやったことあるけど、
    あのときはまだ若かった?!
    とりあえずフリータイムとかにして、出尽くした頃にお開き、
    とかでいいかな〜、などと。

    『またお付き合いくださいませ(^^)』
    んふふ〜、受けて立ちます。←いやだから勝負とかじゃないって^^;

2019/06/02(Sun) 23:12:54






 [1944]題名:第2話かんそー 投稿者:MaKO  

    第2話を観ましたー。
    なんか期待されているようなので感想行ってみましょう。
    誰も期待しているとは言ってない^^;
    ちょっとネタバレはありますが、そんな大したことは無いかな?

    四月一日さん家の
    朝から不愉快です状態一花ちゃんが可愛い♪

    あの職業についての二葉の見解は納得できんなぁ。
    一花ちゃんが怒るのは無理ない。
    まぁそう思えるってことは二葉役の双葉ちゃんの芝居が良い、って
    ことかな。
    そして怒ってる一花ちゃんが可愛い♪

    さらに急に不自然に優しいお姉さんっぽくなっちゃう一花ちゃんが
    可愛い♪

    って、さっきから語彙が\(^_^;)/。だって可愛いんだもん。

    あと強いて言えば、あの記入内容はちゃんと手書きにして
    欲しかった

    何のフォントを使ったか分からないけど。
    まぁそこまでの手間はかけられないかな?

    ところで、第1話のときも思いましたが、3人の中で一番落ち着いてる
    と言うか、人間ができているのは三樹かなぁ?
    反省会でもアオちゃんがリードしてる感じするし。

    ちなみにアレ、どちらかと言えば自分は小腸かな?(^_^;)

    で、今回はテーブルか。←ラスト
2019/04/28(Sun) 21:31:34





 [1946]題名:四月一日さん家の… 投稿者:tara  

    待ってました!(ぉ)

    昨日のニコニコ超会議のスペシャルステージ(タイムシフト予約済み)はまだ観れてませんが、とりあえず第2話までの話題ということで…
    1話・2話とtaraの感想はブログの方で書いてますので、MaKOさんの感想に乗っかる形で以下思いつくままに(^^)

    まず放送前の「ひとりごと」でMaKOさんが書かれた「四月一日」の読みの由来ですが、読みは知ってても語源は知らなかったので「MaKOさんのひとりごとはためになるな〜」状態でしたw
    (そして第2話の放送前のニコニコ生放送でこの語源の件が話題になっててニヤリ^^)

    (第1話)
    >そーゆうノリの番組
    コンセプトは海外の『フルハウス』や国内の『やっぱり猫が好き』だとか。どちらも観たことが無いのでピンと来ませんが、そーゆうノリのようですw

    >一花ちゃんの衣装
    そらちゃんのバレンタイン放送時の服(トップス)に近い感じですね。ボトムスはスカートの短さにハラハラ(^^;)
    (普段の放送ならスパッツ着用なので安心ですが…)

    >そらちゃんとはまた違う一花ちゃん
    ちゃんと“25歳”を演じてるのがスゴいですよね。
    ちょっと頼りないところもある25歳ですがw

    >そらちゃん以外のコがどんなキャラか
    ギャップに一番驚かされるのはアオちゃんですね〜
    アフタートークではTV放送ということもあってまだ落ち着きがありますが、普段はもっとハジけてますw

    (第2話)
    >だって可愛いんだもん
    可愛かったですね〜(同じく語彙^^;)
    感情的になったり空回りしたり、色々な表情が見られて可愛かったです(やっぱり語彙^^;;)

    >二葉役の双葉ちゃんの芝居が良い、ってこと
    放送後にTwitterで双葉ちゃんが「言葉きつかったのごめんね」って謝ってました(^^)

    >あの記入内容はちゃんと手書きにして欲しかった
    「Dreaming!」のライナーノートみたく手書きだったら言うことなしでしたね(^^)
    あれだけびっしりの文字を手書きは大変そうなので仕方ないですかね。バーチャルドラマならではの省エネということで…(^^;)

    >どちらかと言えば自分は小腸
    同じく小腸派でw
    最中の方は聞いた直後「?」でしたが小腸はすぐ納得したので(^^)

2019/04/29(Mon) 15:55:55





 [1947]題名:“踊ってみた”も自動録画 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『待ってました!(ぉ)』
    左様でしたか(^_^)。お待たせしました。

    『1話・2話とtaraの感想はブログの方で書いてますので、』
    拝見しました。taraさんならではの切り口でしたね(^_^)。
    MaKO的には一花ちゃんとそらちゃんのイメージはけっこー違うな
    と思いましたが、それはたぶんMaKOがそらちゃんの動画をほとんど
    観てない(=そらちゃんの極々一面しか知らない)ってことなのかと。

    『「四月一日」の読みの由来ですが、読みは知ってても語源は〜』
    お役に立てたようで何よりです(^_^)。
    最初、読みを教わっても「?」という感じだと思いますが、理由を
    聞けば「なるほど!」ですよネ。

    フルハウス』は名前を知ってる程度、『やっぱり猫が好き』は
    そう言えばそんなドラマあったなーって程度(観たかどうか定かではない)
    でしたね(Wikiで調べて出演者3人は何となく思い出した)。

    『ちょっと頼りないところもある25歳ですがw』
    確かにそうですね(^_^;)。でもそこがまた魅力なんじゃないかと(^_^)。

    『ギャップに一番驚かされるのはアオちゃんですね〜』
    そうなんですかー。
    最初に声を聞いたとき、見た目より幼い声だなー。でも三女だから
    いっか
    …くらいに思っていましたが、劇中では結構しっかり者。
    “普段”のハジけてるのは見たいような見たくないような(^_^;)。

    『放送後にTwitterで双葉ちゃんが〜』
    Twitterもチェックしてるんですかー。サスガです。
    これは番組についてのツイートをチェックしてるのか、それとも
    双葉ちゃん個人のツイートをチェックしてるのか、どっち?

    『「Dreaming!」のライナーノートみたく手書きだったら〜』
    それだ!!\(^_^)/
    まぁ無理だとは思いますが、そこまでコダワッてくれれば理想的
    ですね。

    『同じく小腸派でw』
    同志!ですね(^_^)。
    調べるとどうやらあの文字は篆書(てんしょ)というフォントらしい。

2019/04/29(Mon) 23:30:57





 [1950]題名:3話も4話も面白い♪ 投稿者:tara  

    MaKOさんお誕生日おめでとうございます♪
    ひとりごとの更新後改めてお祝いカキコさせて頂くつもりですが、もしかすると日付が替わる前には来られないかも知れないので先に一言お祝いを…
    お祝いは早いに越したことありませんし(^^)

    『四月一日さん家の』ネタ、3話と4話の話題はMaKOさんの感想を待つことにしましてレスだけに先に。
    あ、別に急かしてるわけではありませんので…(^^;)

    >taraさんならではの切り口
    おぉ、そう言って頂けると嬉しいですが、具体的にどの辺りが?という点に興味も…
    そらちゃんファン(=そらとも)目線とかそういう辺りでしょうか?(^^)

    >“普段”のハジけてるのは見たいような見たくないような
    『バーチャルさんはみている』放送中のニコニコ生放送にゲスト出演した際もバーチャルゴリラとやりたい放題してましたw
    比較的おとなしめのところで動画を1本選ぶなら、大正製薬とのコラボ案件の「アオの青汁」なんかを観て頂くと普段のノリがつかめるかも(^^;)

    >番組についてのツイートをチェックしてるのか
    >双葉ちゃん個人のツイートをチェックしてるのか
    この場合は後者です(^^)
    出演者3名と番組公式のTwitterはしっかりチェックしてますv

2019/05/13(Mon) 01:02:36





 [1951]題名:ありがとうございますー 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『MaKOさんお誕生日おめでとうございます♪』
    ありがとうございますー。
    いやー、BBSでお祝いしてくれるのtaraさんくらいですよー。
    まぁお祝いメールも4通しか来なかったし(内1通は姉^^;)、
    Twitterでもお祝いコメントは5つしか来なかったな〜。
    周りのお友達とかだと何十もお祝いされたりしてるのに。
    ま、隣の芝生を見ても仕方ないですしね。
    MaKOはMaKO、それでいい。

    『3話と4話の話題はMaKOさんの感想を待つことにしまして〜』
    あうあう、すいませんです。
    第3話は観たんですが感想は手つかず。第4話はまだ観とりませんです。
    今しばらくお待ちを…。

    『taraさんならではの切り口』
    これはそうですね。
    ここで引用しちゃっていいか分かりませんが、
    (ダメだったら遠慮なくお知らせください。削除します)
    例えばどんな役を演じても「ときのそら」としか認識できない説
    の辺りでしょうかね?
    こういう見方はMaKOにはできないな〜、と。

    『アオの青汁』
    どの動画だか分かりませんが、パッケージ絵募集の動画はまぁ明るい
    ノリの普通のコだなぁ、という印象。
    三樹がふぁすといんぷれっしょんだったのでかなり違和感が(^_^;)。
    歌を歌ってた動画もあったけど途中で見るのをやめました。
    ちょっとノリに付いて行けなくて(^_^;)

    『出演者3名と番組公式のTwitterはしっかりチェックしてますv』
    素晴らしい。サスガです(^_^)。

2019/05/13(Mon) 23:28:57





 [1952]題名:間に合っ…た! 投稿者:tara  

    改めまして、お誕生日おめでとうございます〜(^^)
    新スレでカキコしようと思ったところにレス戴きましたので、こちらでカキコします。
    感想スレに食い込む形でスミマセン(^^;)

    「ひとりごと」のまるひろ屋上遊園地の件、長年慣れ親しんだ物が無くなってしまうのは時の流れが否応なく感じられてしまって寂しいですね。ましてや“同い年”となれば尚更かと…
    でも、誕生日(月)ならではの役得があったのはいい思い出になりましたね(^^)

    >どんな役を演じても「ときのそら」としか認識できない説
    引用大歓迎です。ありがとうございます(^^)

    成程〜1週間で撤回を余儀なくされたアレですねw
    日頃の動画でシチュエーション台詞やエチュードを沢山観てるので、「〜を演じてるそらちゃん」みたいに感じたのが第1話での印象でした(^^)

    >「アオの青汁」
    ついて行けないノリが通常運転、と伝わったのでしたら狙いは成功ですw
    アオちゃんの名誉の為に補足しますと、もっと普通(?)の動画も沢山ありますので(^^;)

    あの変てこな歌もそうですが、自分で作詞作曲して歌っちゃうのがアオちゃんの個性ですね(avexからアイドル兼作詞作曲家としてデビュー)
    そらちゃんとのコラボソング「青空ステージ」も良かったら聴いてみて下さい(^^)

2019/05/13(Mon) 23:54:44





 [1953]題名:第3話かんそー 投稿者:MaKO  

    もう第4話もオンエア済みですが、第3話の感想ですー。
    そんなハデなネタバレは無いと思います。

    四月一日さん家の
    今回は漫才エピソードですかぁ。
    ネタが面白いかと言えば…まぁその辺りは置いといて(^_^;)。

    毒蝮とか、ワカりますよ〜(^_^)。
    でもウチら世代ならまだしも、この3人じゃ分からないでしょフツー。
    よっぽどお笑いファンじゃないと。

    いやしかし、2人を見つめる三樹の険しい表情が、これまた可愛いな
    なんて思ったり(^_^)。
    や、真剣な表情なんですよ?ややもすると怖いな、と見えちゃう
    だけで。

    全てのネタの中では、最初のが一番面白かったかな?という感じ。

    それと、素人が一所懸命漫才やってる感のある一花ちゃんが可愛い
    ツッコミとか『うほっ』とか(^_^)。

    ところであのシーンで二葉が謝るってのは「おっ?」と思いました。
    ああ言われたらむしろキレちゃったりしてもおかしくないん
    じゃないかなと思ったので、二葉は意外と(と言っては失礼ですが)
    優しいんだな、と。

    ただ一つ思ったのは、この作品。エピソードごとに脚本家が異なる
    らしいですが、キャラの一貫性と言うか、性格みたいなのに不自然な
    点が無いかなぁ?
    というのが少し心配ではあります。
    その辺、脚本家が集まって擦り合わせとかちゃんとしてるのかな?
    まぁ時間とか予算とか制約もあるんでしょうけど。
    三樹はツッコミ体質だとは思ってたけど、ここまで?と思ったもので。

    あと見直ししてから気付いたのですが、スタンドマイクとかあって
    すごいなと思ったら、あれコードレス掃除機か!(^_^;)

    そして今回はソファらしい。←ラスト

2019/05/14(Tue) 12:13:12





 [1955]題名:第4話かんそー 投稿者:MaKO  

    第4話、観ましたよー。感想行きますかー。
    ストーリーに関するネタバレは無い…んじゃないかな?

    四月一日さん家の
    またもや一花ちゃんのモノマネ炸裂…と思ったら、
    似てるかどうか判別できないーっっっ\(^_^;)/

    いやしかし何と言うか、一花ちゃんが天然ボケ系で、
    三樹がフォローに回る、という構図が確立してるようですね。
    そして二葉がひっかき回す、的な?

    なんか不思議なのは、一花ちゃんがアップのシーンで、何故か
    髪のハイライトが青かったこと。あれ何だったんだろ?
    まぁ可愛いからいいんだけど。

    ちょっと気になるのは、劇中に出てくる紙がみんな固そうってこと。
    まぁ紙のペラペラ加減を再現するには手間ひまかかるだろうから
    頭では仕方ないと分かっていても、あれアルミの板かよ!
    思っちゃいます。

    そして一人冷静だった三樹が最後には一花ちゃんの妄想(?)を
    真に受けちゃったりして(^_^;)。

    ところで、ナマコって食べられるの?実は知らなかったのですが。
    料理としてできあがったものなら平気かもだけど、生まれたままの姿
    のナマコだったらけっこーキモいかも(^_^;;;)。

    そして今回は床かな?←ラスト

2019/05/17(Fri) 18:03:03





 [1956]題名:3話感想と4話感想 投稿者:tara  

    >毒蝮
    taraの中では『ウルトラマン』のアラシ隊員のイメージ…
    毒舌系のお笑いの方だというのは、だいぶ後になってから知りましたw

    >最初のが一番面白かったかな?
    一番綺麗にまとまってたように感じられたのが最初のですね〜
    三樹から「何にも解ってない!」って噛みつかれそうですけどw

    部分部分のネタだと『うほっ』もツボでしたw

    >キャラの一貫性
    総監督的な存在はいないようですが、すり合わせはプロデューサーの仕事…?
    オムニバスというかアンソロジー的に楽しんだ方がいいかも知れませんね。同時展開中のコミカライズ(@イブニング)もそういう感覚で読んでます(^^)

    >コードレス掃除機
    気づいた時にクスッとなりますよね、アレw


    >似てるかどうか判別できないーっっっ
    答え合わせはこの先あるのか!?(^^;)

    >髪のハイライトが青かった
    頭頂部付近をクルッと天使の輪みたいに囲んでますよね。そらちゃん本来の髪色ではないので、ウィッグしてる…という理解でいいんでしょうか(^^;)
    顔のデザイン…もとい、お化粧も普段とは違うアレンジですし(^^)

    >劇中に出てくる紙がみんな固そう
    紙を持つ仕草が若干ぎこちなく見えるので尚更…なのか、それとも発想の転換で本当に固いからぎこちないんだと捉えるとかw

    >ナマコ
    食材として存在は知っていましたが、食べた経験はまだ無いです(^^;)

2019/05/20(Mon) 00:37:49





 [1957]題名:第5話まだ観てないっ 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    『ウルトラマン』
    言われるまで忘れてました(^_^;)。
    確かに出てましたね、ウルトラマン。

    『同時展開中のコミカライズ〜』
    そんなのがあったんですかー。知らなかった。
    最初の方はドラマほぼ準拠のストーリーのようですが、
    途中から路線変更?

    『そらちゃん本来の髪色ではないので〜』
    えっ、そうなんですか?気付かなかった…。
    でも比べてみたら、確かに一花ちゃんの方が若干赤茶色っぽい
    気がする。
    そらちゃんの方は若干焦げ茶色っぽい

    ナマコは…機会があれば食べてみてもって、あるのか?(^_^;)

2019/05/24(Fri) 21:14:23






 [1935]題名:第2話かんそー 投稿者:MaKO  

    第2話を観ましたので感想行ってみますか。
    ストーリーに関するネタバレは無いと思います。

    ノブナガ先生の幼な妻
    えーと、まだ帰蝶しか出てこないんですけどー。
    この調子で行くのか?
    一応エンディング映像には例の弟も出てるっぽいけど。
    原作では次々と女の子が出てきてなんやかやある訳ですが。

    キャスティングという点では、帰蝶役の上原あかりちゃんってコ。
    存じませんでしたがイメージは合ってるんじゃないかなぁ?
    ただ印象に残る声って訳じゃなさそうですが(^_^;)。
2019/04/17(Wed) 16:17:11





 [1940]題名:第3話かんそー 投稿者:MaKO  

    第3話、観ましたー。感想、行ってみますか。
    ストーリーに関するネタバレはありません。

    ノブナガ先生の幼な妻
    今回、星ヶ丘先生が出てきた訳ですが、えっ?目が青い?!
    まぁ金髪キャラというだけで、現実世界で言えば日本人離れ
    していると言えなくもないですが、それに加えて目が青いとは。
    まぁ目鼻だちは全く西洋っぽくは無いですが。

    キャラデザ的には、まぁ可愛いんですが、紺野先生独特の可愛さ
    というのがイマイチ感じられません。目の辺りとかかなぁ?

    しかしハレンチなシーンが多いですな。まぁそういう作品なので
    我慢しなければならないですが。

2019/04/23(Tue) 21:52:55





 [1948]題名:第4話かんそー 投稿者:MaKO  

    第4話の感想ですねー。
    一応ストーリーに関するネタバレはありませんが、流れとかって
    部分には触れていたりします。

    ノブナガ先生の幼な妻
    今回は、ラストにやっとアレが出てくる?…と思ったら、
    正体が分かるところまで行きませんでした。
    思わせぶり、というのはよくある手法ですが、10分間番組なんだし
    出し惜しみしないでどんどん出さないと1クールなんてすぐ
    終わっちゃうよ
    、という気がしなくもありません。

    えーと、まだ出てきてないけど演じるのは小澤亜李ちゃん。
    亜李ちゃんと言えば千代ちゃんのイメージしか無いんだけど(^_^;)
    どんな風に演じてくれるでしょうか。

2019/05/04(Sat) 00:23:22





 [1949]題名:第5話かんそー 投稿者:MaKO  

    第5話の感想行きますねー。
    キャラ名に関するネタバレはありますが、まぁ第4話からの流れで
    察しは付くでしょうし、この程度はいいかな?

    ノブナガ先生の幼な妻
    ということで吉乃が出て参りましたー。
    第4話の感想で書いたとおり小澤亜李ちゃんが演じているのですが、
    千代ちゃんの片鱗は全くと言っていいほど感じられません。
    言われなきゃ亜李ちゃんだって分からないよ。
    てか言われても分からないよ(^_^;)。

    ところで吉乃…だけかどうかは分かりませんが、劇中でのノブナガ
    アクセントが統一されていないように感じます。

    これってもしかして織田信長信長信永先生のノブナガを区別
    するためにそうしてるのかな?

2019/05/12(Sun) 02:40:00





 [1954]題名:第6話かんそー 投稿者:MaKO  

    第6話を観ましたー。
    この作品の感想が他と比べ先行しちゃってますが(^_^;)、
    10分間アニメ故に気軽に観られてしまうのですよ〜。
    見てマズいようなネタバレは無いと思います。

    ノブナガ先生の幼な妻
    いやしかし現代に馴染み過ぎだろ帰蝶(^_^;)。
    まぁそこで笑わせる演出でしょうからそんな目くじら立てる程の
    ことではないですケドね。

    第5話の感想で書いたアクセントの違いはやっぱり織田信長
    ノブナガ先生を区別するためっぽいですな(^_^)。
    うん、漫画と違って台詞を文字で常に表記するのもヘンですし、
    いいんじゃないでしょかね

    しかしハレンチなシーンを丸々隠すためのあのコーナー。
    まるで「にごじょ」を彷彿させますなぁ(^_^;)
    これはアレかな?セルソフトではオープンにするってことかな?
    まぁそんなの見たいとは思いませんケド(^_^;;;)。

2019/05/14(Tue) 23:01:44




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96]




削除/編集フォーム
記事NO  削除キー   

-   [KRBBS]   [素材サイト]   -