[ MaKO's page -TOP-]  [ MANUAL]  [ SEARCH]  □ 過去ログ

MaKOのページご来訪記念の書き込みはもちろん、
みなさんと楽しく交流する場です。気軽に書き込みしてください(^_^)/。
以前のBBS(〜2007/07/23)のバックナンバーはこちらです。
Name
E-Mail
Title
URL
Message (適当に改行を入れて下さい)
Pass (半角8文字以内)  
Color
Icon ( アイコンリスト





 [1176]題名:一言感想 投稿者:MaKO  

    ゆゆ式
    第9話を観ました。
    ・ちん?
    ・ちがうちがうちがう〜(^_^;)
    この辺りがツボでした。
    これくらいならネタバレにはなんないかな(^_^)。

    ちょいネタバレだと、今回はメイン3人はもちろん、
    あいちゃん達3人もまんべんなく出番があったように思います。
    おかあさんがちょい少なめかなーという気もしますが、可愛いので
    無問題です♪

    あ、ちっとも一言感想じゃなくなっちゃった(^_^;)。
2013/06/05(Wed) 20:39:40





 [1178]題名:ゆゆ式楽しい♪ 投稿者:tara  

    3人と3人が「まじゃりんこ」で楽しかったですね(^^)

    >ちがうちがうちがう〜(^_^;)
    目に見えてウキウキしてるところがまず可愛くて、その後誤解を解こうと必死に否定する様子がまた可愛かったですね〜(^^)

    あと、アイキャッチも可愛かった♪

2013/06/07(Fri) 21:34:09





 [1180]題名:そんな委員長がまた可愛い(*^_^*) 投稿者:MaKO  

    to taraさん
    レス遅れてすいませんでしたー(^_^;)。

    最初はゆずちゃんと縁ちゃんに対して遠慮がちでしたが、
    ほんとに好きになっちゃったみたいですね〜。特に唯ちゃん?
    携帯電話で写真を撮りたがるなんてそーとーだぞ?(^_^)

2013/06/09(Sun) 18:33:36






 [1177]題名:声優さんネタ3本 投稿者:tara  

    『俺妹』で花澤さんの話題も増えたので3本です(^^;)

    茅野愛衣さん
    最初に名前を知ったのは『禁書目録II』の五和(槍とおしぼりの子w)だったと記憶してますが、印象に残ったという点ではめんまがやっぱり最初ですね〜
    今でも、めんまっぽい高音のセリフを聞いて初めて「茅野さんだ」と気づくコトが多いです(^^)

    『神様ドォルズ』の時にも茅野さんの役柄のイメージをカキコしましたが、天真爛漫系の明るい女の子キャラが多いですよね(日々乃は大人っぽい落ち着きのある女の子ですけど^^)
    そんなイメージを一変させられたのが去年の『氷菓』で、茅野さん演じる摩耶花は勝気で少し毒舌な女の子という意外なキャスティング。それまでにtaraが観ていた茅野さんの出演作が偏っていただけかも知れませんが、この頃から演じる役の幅が広がったような…
    『さくら荘のペットな彼女』のましろんは少しずつ感情が表に出てくる芝居が素晴らしかったです(^^)

    岡本信彦さん
    「ぴこりん」というあだ名は初めて知りました(^^;)
    最初に声を聞いたのが多分『sola』(まみまみの相手役^^)で、爽やかな好青年タイプのキャラが多いのかなと思っていたらアクセラレータでビックリさせられたわけで…
    結構ワイルドな演技も得意みたいですね〜

    茅野さんとは『神様ドォルズ』等で共演されてますね(^^)
    アクセラレータのインパクトがあまりに強烈だったので、初めは阿幾の方が岡本さんかと思っちゃってましたw

    花澤香菜さん
    確かに日向ちゃんみたいなコは今までの花澤さんキャラにはいなかった気がしますね〜
    すごく活き活きしてて、見ていて楽しかったです(^^)

    あ、花澤さんも『神様ドォルズ』繋がりだw
    (あちらは「ひなた」じゃなくて「ひゅうが」ですけど^^;)
2013/06/07(Fri) 21:19:54





 [1179]題名:声優さんネタにどどんと 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    【茅野愛衣ちゃん】
    ほーぅ、勝気な役もやってたんですかぁ。
    ましろもそうですが、やはりそれまでのイメージと異なる感じで、
    色々な役をやってるんだなぁ、と感心。

    【岡本信彦さん】
    MaKOが「ぴこりん」というのを聞いたのは、確か祝福のカンパネラの
    Webラジオだったかと思います。
    パーソナリティはこやまきみこちゃんと今井麻美ちゃんで、
    岡本さんはゲストだったのですが、先輩声優の二人に思いっきり
    可愛がられてました(^_^)。
    役の間柄とはまた違った雰囲気のトークはとても楽しかったですね。

    【花澤香菜ちゃん】
    そっか、神様ドォルズにも出てましたね。
    あれは勝気なキャラでしたねー。…ツンデレ?(^_^;)

2013/06/09(Sun) 18:30:33






 [1170]題名:後輩と後輩の妹と 投稿者:MaKO  

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

    第8話を観ました。とりあえず一言。
    花澤香菜ちゃんの芝居の良さが光るエピソードでした。

    ちょい忙しかったのでその他のレスはまた今度(すんまへん)。
2013/05/29(Wed) 11:33:12





 [1174]題名:花澤さんの一人ボケツッコミ(違) 投稿者:tara  

    凄かったですね〜
    日向ちゃんのCVも花澤さんだと知らなかったので(そういえば1期でもクレジットが無かったような…)、後になって感動してます(^^;)

    声優さんの話題(茅野愛衣さん、岡本信彦さん)でもカキコしようと思ってましたが、こちらは後日改めて;;

2013/06/04(Tue) 21:09:40





 [1175]題名:日向ちゃんみたいな役もっとやっていいかも>香菜ちゃん 投稿者:MaKO  

    to taraさん
    そう、しっかり声を変えてるので、言われなきゃ同一人物だなんて
    思えないんじゃないかと。これ一発録りだったらスゴいな。
    MaKOは「妹はどっちかが花澤香菜ちゃんでどっちかが小倉唯ちゃんだ」
    ということは何かで見て知ってたのですが「あれ?どっちだっけ?」
    みたいな状態でした。
    黒猫の物真似をした辺りで「日向ちゃんの方かな?」とおぼろげに
    気付いた、ってワケで。

    他の声優さんネタについても期待してマス。
    あ、もちろんお時間があるときにゆっくりで構いませんですヨ(^_^)。

2013/06/05(Wed) 00:18:36






 [1173]題名:今日の予定、と顛末 投稿者:MaKO  

    ・小づかい帳の表計算ソフト入力(5月22日分〜)
    ・MaKOのBBSお返事投稿
    ・爪を切る
    ・MaKOのページTOPひとりごと更新
    と、ここまでは何とか消化しました。

    他に、
    ・着ぐるみ用小道具の作成準備
    もやろうと思ったのですが、そこまでには至らず。残念。

    そして明日からは早番だ。しかも月の頭だからメチャ忙しいし。
    早く寝なきゃな〜。
2013/06/02(Sun) 20:45:36






 [1163]題名:一言感想 投稿者:MaKO  

    少々ネタバレありですので閲覧にはご注意を!

    とある科学の超電磁砲S
    第5話。ミサカ妹、切ないなぁ。
    第6話。涙子ちゃん、えぇ子やなぁ。
2013/05/23(Thu) 03:45:26





 [1165]題名:9982号… 投稿者:tara  

    『超電磁砲S』も6話まで追いつきました。
    重くて切ない話が続いてますね…

    美琴がこの先どういう行動をとるのかは『禁書目録』の1期でも明かされていない部分なので、ゴールは判っていてもルートが不明な闇の中を手探りで進む気分…(ドキドキ)

2013/05/25(Sat) 11:54:43





 [1167]題名:最初で最後のプレゼント… 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    禁書目録第1期は観ていないのですが、第2期ではアクセラレータと
    ラストオーダーが行動を共にしてませんでしたっけ?
    (う…うろ覚えだ)

    超電磁砲Sで今オンエアしてるエピソードでのアクセラレータの態度は
    “手が付けられない困ったヤツ”という感じですが、これが
    禁書目録第2期みたいになったいきさつが、これから語られる
    んでしょかね?
    確かに気になります。

2013/05/25(Sat) 21:09:30





 [1169]題名:補足未満の説明;; 投稿者:tara  

    自分も原作未読なので設定の全てを把握しているわけではありませんし、MaKOさんがWikipedia等でどの辺りまで情報を仕入れてるかも判らないので、あまり踏み込んだコトは書けませんが…(^^;)

    『禁書目録』では主人公である上条さんが“レベル6シフト計画”の存在を知るところからシスターズ編(アニメ1期の折り返し付近)がスタートしますが、『超電磁砲S』でその部分が描かれるのはもう少し先…になりそうですね。

    その後あれやこれやがあって“計画”は無期限凍結、アクセラレータとシスターズはそれぞれ(“計画”から解放されたという意味で)自由の身に。
    アクセラレータと打ち止め(ラストオーダー)が出会うエピソードは『禁書目録』1期の終盤で描かれていて、紆余曲折の末に二人は以後行動を共にすることになります。
    視聴者視点だとそのエピソード(確か1期の20話辺り)がラストオーダーの初登場ですが、“20001号”であるラストオーダーもまた“レディオノイズ計画”の過程で生まれているはずなので『超電磁砲S』の方でも今後何らかの形で登場があるのでは…と、コレはtara個人の期待(希望)ですw

    アクセラレータが何を考えて“実験”に臨んでいたのかは『禁書目録』(の少なくともアニメのみ)では理解できなかったので、その辺りが『超電磁砲』の方で補完されるかどうか…
    いずれにせよ、現段階では「見たまんまの“悪役”と認識して視聴した方がいい」と原作ファンの方は言われてました(^^;)

2013/05/26(Sun) 11:31:17





 [1172]題名:とある作品の悪役感想 投稿者:MaKO  

    to taraさん

    とある科学の超電磁砲S
    この作品についてMaKOは「ネタバレ絶対イヤー!!」と言うこだわりは
    ありませんし
    、Wikiさんなどでちょこちょこあらすじ読んだり
    してますので、特にネタバレは気にしませんです。

    でもまぁそれはあくまでも「MaKOは」の話ですし、このBBSを読んでる
    他のカタの考えはまた違うと思いますので、ネタバレに関しては
    差し当たってtaraさんの今のスタンスでよろしいかと。

    アクセラレータについては、その原作ファンのカタのおっしゃる
    とおり見たまんまの悪役って感じで捉えてマス(^_^)。

    声優方面で脱線(?)しますが、演じるぴこりんこと岡本信彦さんは、
    意識したのがブラスミのルークとか祝福のカンパネラのレスターとか
    いわゆるカッコイイ主人公がきっかけだったので、
    最初アクセラレータ役だと知って「えぇっ?!」と思いました。
    まぁそれだけ芝居がイイということなんでしょうね(^_^)。

2013/06/02(Sun) 15:20:42




全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81]




削除/編集フォーム
記事NO  削除キー   

-   [KRBBS]   [素材サイト]   -