TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK


前の月へ 過去のひとりごと 2018年9月 次の月へ

2018.09.14
いやこれはビックリですよ!なんとまみまみこと能登麻美子ちゃんが結婚していたとな!!
時期だとかお相手だとかは明らかになっていませんが、そんなことは詮索の必要はありませんヨ。 ともかくおめでたい(^_^)/
mixi日記にもちょっと思ったことを書きましたので、よろしければこちらをご覧くださいませ。
2018.09.01
今井由香ちゃんが昨日8/31で引退されたそうです。こ…これは驚きました。 確かにここんとこお声を聞いてなかったなとは思いましたが、まさか引退とは。
由香ちゃんと言えば、一番の代表キャラはセイバーマリオネットJ小樽かなぁ?と思っていましたが、 どうやらプリキュアとかにも出ていたらしく、見る人の世代によって代表的と感じるキャラは異なるでしょうね。
MaKO的に一番印象に残っているのは星界シリーズジントでしょうか。 もっともこの作品はあやちー演じるラフィール目当てで観ていたのですが(^_^;)、当時から少年役が上手いなぁ、と思っていました。 しかし少年役が上手い役者と言うと、えてして少年役ばっかり演じていたり、たまに少女役をやってもボーイッシュだったりコメディタイプのキャラだったりすることがほとんどだと思います。 でもでも由香ちゃんのスゴいところは少女役を演っても正に美少女といった感じの可愛い芝居ができるのです。 MaKOが好きなのはゲーム季節を抱きしめて麻由ですね。純真無垢で無邪気な正統派ヒロインです。 こんな可愛い女の子を演じてる役者が少年役もやるなんて本当に信じられない、由香ちゃんはそれくらい貴重な役者さんだと思います。
ですから由香ちゃんの引退はアニメ業界の非常に大きな損失だと言っても過言ではないでしょう。
とは言うものの、その引退の理由を聞いたら、これはやむを得ないな、と思いました。 どうやら由香ちゃんは2017年5月から休業していたそうで、それも広範性発達障害のお子さんの育児に専念するからだとか。 そのときはいずれ仕事を再開したかったそうですが、結局は引退という結論に達したようです。
由香ちゃんのブログも拝見しました。MaKOは子育てをした経験はありませんが、広範性発達障害のお子さんとなると、そうでないお子さんの何倍もの苦労があるのではないか、と感じました。 特に精神面でのストレスが半端ないです。これを仕事と両立するのは難しい! さらに旦那さんの協力が得られなかったようで、その辺りも非常に残念です。
恐らく由香ちゃんにとってもこの引退は苦渋の選択だったと思われます。今までやってきた仕事に対する責任感も高かったことでしょう。 しかし周りが引退をとやかく言うことはできません。 今まで一般の人では想像できないような大変な思いをしてきたのですから、引退することで由香ちゃんの“大変さ”がほんのわずかでもやわらいでくれれば、それに越したことはありません。
ブログによればお子さんは2017年10月の時点で9歳とのことでしたので、今年は10歳か11歳でしょうか。 障害でない子と違って、成長して手を離れるのかどうかは分かりませんが、そんな風に事態が好転してまた由香ちゃんの活躍が見られたらこれ幸い、くらいに思っていればいいんでしょうかね。
ともあれ、今までお疲れさまでした。そしてこれからも頑張ってください


TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK