TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK


MaKOページなんだってば
last update : 2020.05.18
カウンター 人も来てくれたのね…(感涙) since 1998.04.08…らしい(^_^;)

ひとりごと  update 2020.11.27
プレステ4「I x SHE Tell」(アイシーテル)というギャルゲーをプレイしていたのですが、昨日(11/26)の深夜…いや日付変わってたかな?まいっか。ようやく全キャラクリアしました(^_^)。
このソフトについてはmixi日記でもちょこちょこ書いてたので、ご用とお急ぎでないカタは[この辺]とか[この辺]をご覧いただければ。
まぁこのソフトを買ったのは8月だったのですが、プレイを始めたのが10月に入ってからだったので(^_^;)クリアが今頃になってしまった、という訳です。
結論から言えば、このソフトは1028円分の価値は充分にあったというところでしょうか。定価で買っていたら評価はイマイチだったかも知れません。
ここから先は多少ネタバレになる内容も含まれると思われますので、NGなカタは閲覧をご遠慮いただければ。
↑のmixi日記や自分のコメントでも書いてますが、結果的にこのゲームは一般的なギャルゲーのように「ヒロインの好感度がどうなるか」ヤキモキすることは全く無く、言わばゲームスタート時に攻略したいヒロインを決められるようなものでした。 そういう意味では「風の丘公園にて」というソフトに近いものがあると思いました。
そんな訳で、このゲームは恋愛アドベンチャーと言うよりデジタルノベルに近いものかな?という印象です(※個人の感想です)。実際、選択肢もものすごく少なかったし、しかも迷うようなことも無かった。
システム的に面白いと思ったのは、所々のシーンで、そのとき主人公以外のキャラは何をしていたかというのが見られるようになっています。 このソフトでは「クロスビューイング」と銘打っていますが、要は一部で各キャラに視点変更したストーリーが展開されるというものです。そのシーンで選べるキャラは複数に渡り、選択肢に挙がっているキャラなら何人分でも見られます。 とは言え分岐してそのままストーリーが進む訳ではなく、1人のキャラのシーンを見終わったら、時間は分岐した時点まで戻ります。 感覚的にはおまけ要素ってイメージですね。見ても見なくても攻略には関係なさそうです。 よくそれだけシナリオを作れたなーと感心しました。数が多いので全てを見た訳ではありませんが。
内容という点で、公式サイトに書かれているように主人公はやたらとモテるのですが、全キャラを攻略してみると、コイツとんでもない浮気者だななんて思ってしまったり(^_^;)。 もっともそれを言ったら「ギャルゲーの主人公なんてみんなそうじゃん」とツッコまれそうですが(^_^;;;)。
キャラデザ的にはほぼ満足ですが、ちょーっとだけ気になったのは、各キャラがリップをしているような唇だった点。すっぴん好きのMaKOとしてはそこだけがマイナス要素でした。
あと演出…と言えばいいのかな?このソフトは元々アダルトPCゲームだったのですが、コンシューマ版ということでアダルトなシーンはカットされています。 キスシーンだけはありますが、それもビジュアル的には、各ヒロインが目を閉じて目の前にいるだけで、いやらしいという印象はありません。 ただそのときのが…(^_^;)。やはりアダルトゲームに出演している役者だけあって、口を使って出すキスの効果音とかがやたら濃厚と言うか艶かしいと言う感じで、ちょっと(イヤかなり)過剰だという印象を受けました。 もっと軽〜いキスみたいな感じで良かったのに。そこは何とかならなかったのかなぁ?
さて先ほど主人公のことを浮気者と言いましたが、じゃあ自分ならどのヒロインを選ぶかと申しますと、もう迷うことなく栞織ですね。 王道の正統派ヒロイン。公式サイトでも扱いが良さそうだし、恐らくメインヒロインなのでしょう。 黒髪ストレートロングの美少女で、主人公の幼馴染み。最初から最後まで「栞織」「肇」と呼び合う仲(※肇というのは主人公の名前)。声も結構可愛いですね。 「周囲にはクールと思われているが、それは人見知りなだけ」という設定ですが、主人公とは(元々親密なため)普通に会話できるので、クールな印象はありませんね。 個人的にはこの2人が結び付く以外はあり得ないと断言できます。
他のヒロインについても雑感をば。
彩楓(あやか)。赤髪ロングのサイドテール。自分で可愛いと言うくらいの美少女なのは納得。ちょっと鼻にかかった声で、大谷育江さんに先輩キャラやらせたらこんな感じ?
由依(ゆい)。淡いピンク髪のポニーテール。後輩キャラだがお嬢様言葉を扱う。キャラの性格からか、声は落ち着いた感じで子どもっぽくは無い。ポニテを下ろすシーンが見たかったが残念ながら無かった。
芳乃。水色髪のショートヘア。カタブツと言っていいほどの真面目キャラ。ツンデレ?声はちょっとお姉さんっぽい感じ。不自然なほど胸が大きい。大き過ぎる胸のキャラは好みでは無いので残念。
香純(かすみ)。金髪ロングのウェーブヘア。やたら積極的に誘惑してくる。甘ったるい声であざとい感じ。芳乃よりさらに大きい、異様と言っていいサイズの胸。人間としてオカシいと思った。
各ヒロインの好みを順に並べると、(1)栞織、(2)彩楓、(3)由依、(4)芳乃、(5)香純ですね。 中でも栞織がダントツで、彩楓が何とか次点、あとの3人はどんぐりの背比べ、かな?
あとサブキャラですが、彩楓の妹の萌楓(もか)ちゃんも割と可愛かったですね。この子が攻略キャラなら良かったのに、と思います。
とまぁそんな感じで長々と書いてしまいましたが(^_^;)、とにかく栞織可愛かったので、これがこのソフトの一番良かった点だなぁと思います。
過去のひとりごとを読む
MENU 〜 おしながき 〜
ABOUTこのページについて
PROFILE 自己紹介です
HOBBY趣味のコーナー
MUSIC私の好きな音楽
BBS 掲示板です
LINKいろいろリンク

メールボタン メールを出すには
左のボタンを押してください(^_^)/
こちらのFORMからでも
メールが出せます
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』

まこのページ バナーです
ご自由にお使いください
まこあねのURLについてお知らせ  まこあねへのリンク

リンクについて  当HomePageはリンクフリーです。リンクの際のMaKOへのご連絡は、事前・事後ともに不要です。
ただし、なるべく現在表示されているトップページにリンク (またはお気に入り・ブックマークへの登録)をお願いします。
それ以外のファイル名等は、今後予告なしに変更させていただく場合があります。
 また、相互リンクをしていただける方はメールにてご連絡ください。

TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK