TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK


前の月へ 過去のひとりごと 2017年6月 次の月へ

2017.06.11
いつまでも誕生日ネタをTOPに置いとくのもナンですので(^_^;)、アニメ感想、行ってみましょう。
ネタバレがありますので気になさるカタは閲覧をご遠慮くださいませ(_o_)。
月がきれい
第8話〜第9話まで観ました。
いやぁ、の呼び方で悩む小太郎くん、微笑ましいと言うか可愛らしいと言うか(^_^)、前にも書きましたが、まるで親のような気分で見てしまいます。暖かく見守りたいな、という感じで。
それと、(川越)氷川神社の風鈴、2015年から始まった期間限定の飾り付けで「縁むすび風鈴」というのですが、かなり忠実に再現されていると思います(MaKOはまだ1回しか見に行ったことはありませんが^^;)。 今年の開催は7/19/10の予定なので、昨年(または一昨年?)に綿密な取材をしたんでしょうね。
夏祭りのエピソードの挿入歌に「夏祭り」を持ってくるのはセオリーってとこでしょか。まぁMaKOがこの曲のことを知っていたのは、ゲーム「太鼓の達人」の演奏曲として出てきたからなのですが(^_^;)。
しかし小太郎くん、出版社で言われたことにそのまま流されてしまうのかな?これは予想外。てっきり純文学への道を貫くかと思ってたのに。まぁまだどうするか決めた訳ではなさそうですケドね。
とは言え第9話ではかなりショッキングな展開に。確かに公式サイトには“転勤族の父親”という記述はありましたが、それがこんな所に関わってくるとは、青天の霹靂です。 今後どうなるのか、ちょっと(イヤかなり)心配です。
あと余談ですが、本編終了後に入るショートパート。確かに面白いんだけど、個人的にはちょっと余計かな?と思います。 これをやるくらいならもっと本編を観たいです。まぁそうしないとメインキャラ以外の出番が極端に少なくなりそうだから、というのは分かりますが。


TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK