TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK


前の月へ 過去のひとりごと 2017年6月 次の月へ

2017.06.17
今日、散髪に行ったついでに、『月がきれい』の劇中に出てくる場所を撮影してきました。5/3に引き続き聖地巡礼第2弾ですね(^_^)。 今回は2枚しかありませんが、確実に見覚えがある場所でした(^_^)/。
下のサムネイルをクリックすると拡大します(元の画面に戻るときはブラウザの[戻る]を使用してください)。
 
前回同様、劇中の画面は並べていませんのでアシカラズ。
いずれも第10話に出てきた場所です。左の写真は小太郎くんが出てきた塾の隣にあるお茶屋さんのモデル。劇中では喜野園という屋号でしたが、実在するお茶屋さんは吉野園です。 実はいわゆるご進物用のお茶を買うためにこのお店に行ったことがありまして、商品のお値段もそれなりに…だったりします。なのでおいそれとは入れません(^_^;)。 あ、ちなみに実際はこのお店の隣は塾ではないと思います。それにしても手前に交通標識が写り込んでしまうのが非常に残念。
そして右の写真はお茶屋さんの角を曲がった道。茜が小太郎くんを待っていた場所です。場面としては合っていると思いますが、劇中では夜で、この写真は今日の10時ごろ撮影したのでちょっと雰囲気が違いますね。
さてここからは第10話の感想です。ネタバレあります。ご注意ください。
が引っ越すという話を思い出しながら舞の練習をする小太郎くん。 『ナニ上の空になってんだ?』なんてツッコミが入るかと思ったけどそんなことはなく。意外と(失礼)精神力が強いな。
そして諦めの悪い拓海。「告白しておきたい」という気持ちは分からなくもないが、答えは分かってるし、を困らせるだけだろとは思わなかったのかな? 確かに小太郎くんより長い間「見ていた」かも知れないけど、それはあくまで一方通行で、の気持ちは分かってなかった、ってことでしょうね。
で、その告白をちゃんと断ったでしたが、拓海と会っていたのを目撃しちゃった小太郎くんは思いっきり嫉妬。 典型的な怒ってる人の『怒ってない』でしたね。 そりゃあも泣きますよ。めっちゃ可哀想でした(泣)。
そのときは第7話で目撃したときは嫉妬してなかったじゃん。何で?!と思いましたが、案の定あんな態度を取ったことを後悔していたようですね、小太郎くん。 恐らくあのときは自分で自分が制御できなくなってしまったのでしょう。
しかしサブタイトルが『斜陽』。元ネタ(太宰治の小説)は存じませんが、今回は暗い雰囲気のまま終わってしまうんじゃないかと思ってしまいました。 が、それも杞憂でした。小太郎くん、そう来たかー(^_^)。受験勉強、そうとう頑張らないといけないんじゃないか?という気もするけど(^_^;)。
そしてキス&クライ!!(フィギュアスケートのアレとは違います^^;) くそー!可愛いぞ!!いやしかし、このエピソードでは2回泣いてしまったですが、その理由は全く正反対でしたね。 何と言いますか、この演出にはヤラれました\(^_^)/。
もうホント、今後が楽しみですね。と同時に、もうすぐ終わってしまうのかと思うと残念です。
2017.06.11
いつまでも誕生日ネタをTOPに置いとくのもナンですので(^_^;)、アニメ感想、行ってみましょう。
ネタバレがありますので気になさるカタは閲覧をご遠慮くださいませ(_o_)。
月がきれい
第8話〜第9話まで観ました。
いやぁ、の呼び方で悩む小太郎くん、微笑ましいと言うか可愛らしいと言うか(^_^)、前にも書きましたが、まるで親のような気分で見てしまいます。暖かく見守りたいな、という感じで。
それと、(川越)氷川神社の風鈴、2015年から始まった期間限定の飾り付けで「縁むすび風鈴」というのですが、かなり忠実に再現されていると思います(MaKOはまだ1回しか見に行ったことはありませんが^^;)。 今年の開催は7/19/10の予定なので、昨年(または一昨年?)に綿密な取材をしたんでしょうね。
夏祭りのエピソードの挿入歌に「夏祭り」を持ってくるのはセオリーってとこでしょか。まぁMaKOがこの曲のことを知っていたのは、ゲーム「太鼓の達人」の演奏曲として出てきたからなのですが(^_^;)。
しかし小太郎くん、出版社で言われたことにそのまま流されてしまうのかな?これは予想外。てっきり純文学への道を貫くかと思ってたのに。まぁまだどうするか決めた訳ではなさそうですケドね。
とは言え第9話ではかなりショッキングな展開に。確かに公式サイトには“転勤族の父親”という記述はありましたが、それがこんな所に関わってくるとは、青天の霹靂です。 今後どうなるのか、ちょっと(イヤかなり)心配です。
あと余談ですが、本編終了後に入るショートパート。確かに面白いんだけど、個人的にはちょっと余計かな?と思います。 これをやるくらいならもっと本編を観たいです。まぁそうしないとメインキャラ以外の出番が極端に少なくなりそうだから、というのは分かりますが。


TOP  ABOUT  PROF  HOBBY  MUSIC  BBS  LINK